炎の魔剣士を2回進化させてほむほむに! 時間停止スキルは覚えなかったですけど[パズドラ]

 素材を集めて強化合成を続けているうちに、先のアンケートダンジョンでゲットした炎の魔剣士が2回目の進化を済ませて、☆5のフェニックスナイト・ホムラになりました。

Pdr_img0306.png

 ホムラということで、ほむほむです。ほむほむになったからといって、「チェンジ・ザ・ワールド」のような時間停止スキルを覚えるわけでなく、スキルは進化前と変わらない「ドロップ変化・火」でした。リーダースキルについては、火属性を3割軽減する「火の守り」が、バランスタイプの回復力を2.5倍にする「不死鳥の加護」に変化しました。

 それから、炎の魔剣士に引き続いて、光の魔剣士と岩の魔剣士についても、2回目の進化を済ませて、それぞれ☆5の、天空の騎士・ヴァーチェ 、エンシェントドラゴンナイトにすることができました。

 光の魔剣士が2回進化を済ませて天空の騎士・ヴァーチェになると、これまでのバランスタイプに神タイプが加わるとともに、リーダースキルが神タイプの攻撃力を常時2倍にする「神への祈り」に変化します。スキルについては、進化前と変わらない「ドロップ変化・光」(闇ドロップを光ドロップに変換)のままとなってます。

Pdr_img0307.png

 アンケートダンジョン2終了後に、覚醒スキル用に進化させた3体以外を合成することで、スキルLvを4にできました。カンストではないものの、そこそこ短い周期で光ドロップ変換を繰り出せるようになったので、光属性中心のチームに入れたら活躍させられそうです。

 岩の魔剣士が2回進化してエンシェントドラゴンナイトになると、タイプがバランスタイプからドラゴンタイプに変化します。このため、バランスチームに加えたままだと、タイプ変更により力を発揮できなくなります。リーダースキルは、チーム内のドラゴンタイプの攻撃力を2.5倍にする「竜騎士の怒り」に変わります。スキルについては、進化前と変わらない「ドロップ変化・土」(火ドロップを土ドロップに変換)です。

Pdr_img0308.png

 エンシェントドラゴンナイトに進化したところで、いったんバランスタイプは消えるものの、究極進化してエンシェントドラゴンナイト・セロになると、ドラゴンタイプを保持したまま、バランスタイプも復活します。

 フェニックスナイト・ホムラ、 天空の騎士・ヴァーチェ、エンシェントドラゴンナイトに進化したことで、それぞれ覚醒スキルを身に付けさせることができるようになりました。覚醒スキルは進化段階が同じモンスターを合成しないと身に付けさせられないので、再び育成を続けて同一のモンスターを覚醒スキルの個数分だけ確保することになります。覚醒スキルを全部覚えさせたら、☆6モンスターへの究極進化となります。

 育成に必要な素材だけでなく、進化用の素材も大量に必要になりそうです。ここしばらく曜日限定ダンジョンにはあまり足を運んでなかったですが、進化素材集めのために曜日限定ダンジョン通いを再開しないと。

—–

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする