マシンゴーレムがMk-IIIに進化[パズドラ]

マシンゴーレムMk-IIはパズドラを始めたばかりの頃にゲットしたモンスターの1体です。敵モンスターの防御力を4分の1にするスキル「アーマーブレイク」を持っていることもあって、チームの主力として使うことが多かったです。

 ゲットしてからそれほど日数が経過しないうちに最大Lvまで上げることができたものの、進化については必要な素材がなかなか揃わなかったこともあって、現在に至るまで先延ばしとなってました。

 マシンゴーレムMk-IIを進化させるためには、次の進化用素材が必要になります。

・虹の番人
・神化の金面
・光の番人(2体)
・ミスリット

 これらの素材のうち、虹の番人、光の番人、ミスリットについてはすでに持ち合わせがありました。神化の金面については長いこと揃えられずにいましたが、少し前に水曜ダンジョン「仮面の間 上級」をクリアできるようになったことで、やっと確保しました。

 進化に必要な素材が揃ったことで、マシンゴーレムMk-IIを進化させます。

Pdr_img0124.png

 進化させると、光属性の☆5モンスター「マシンゴーレムMk-III」になります。これで光属性についても、☆5以上のモンスターを確保できました。

 マシンゴーレムMk-IIIに進化すると、リーダースキルが「ライトニングカウンター」に変化します。この「ライトニングカウンター」は、ダメージを受けた場合に、50%程度の確率で光属性による5倍返し攻撃を発動するリーダースキルです。なお通常のスキルについては、MK-IIの頃と同じ「アーマーブレイク」のまま変わらないです。

 それから、マシンゴーレムMk-IIIは、強化された光ドロップが出現するようになる「光ドロップ強化」、マシンゴーレムMk-III自身に対するバインド攻撃を時々無効化できる「バインド耐性」、最初のスキルを使用可能になるまで1ターン短縮できる「スキルブースト」の3つの覚醒スキルを習得できます。ちょうどキャンペーンでもらったたまドラがいくつかあったので、たまドラ3体を使ってこれらの覚醒スキルを3つ全て習得させました。

Pdr_img0125.png

 マシンゴーレムMk-IIIは「体力タイプ」でチームに入れた場合のHP増加が大きいことと、敵モンスターの防御力を下げるスキルを持っていることから、チームの主力として頻繁に使いそうです。このため、これらの覚醒スキルの支援を受けることが結構多くなるかも?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする