ネプチューン戦は、ググッて、木ドロップに変換して、一気に攻撃![パズドラ]

「天へと続く塔」を全フロアクリアしたことにより、水・光属性ダンジョンの「天上の海原」に入れるようになってました。

 この「天上の海原」については、助っ人(フレンド)にエンシェントドラゴンナイト・セロを選択できた場合(カオスドラゴンナイトヴ・ヴォイスのリーダースキルと組み合わせた6倍ドラパ)、もしくは、イズン&イズーナを選択できた場合(フェンリルナイト・カムイのリーダースキルと組み合わせた6倍バランスパ)に、少しづつフロア攻略を進めてました。

「天上の海原」は、たまに出現するキングメタドラを除いて、水と光属性のモンスターばかりなので、属性的に有利になるように、チーム内に木や闇のモンスターをできるだけ入れるようにします。もっとも、毎度のことながら1枠はエキドナ用になってます。

 ダンジョンに入場したら、6戦目(最終フロアは9戦目)の中ボス戦までに間に合うようにスキルを溜めながら進みます。6倍ドラパや6倍バランスパということもあり、全体攻撃が出ると簡単に一掃できるので、スキルが溜まるまでは1体だけ残すことを狙うために、全体攻撃はできるだけ出さないようにします。それから、中ボス戦で敵モンスターの攻撃までに残り1体にするのが間に合わない場合は、惜しまずにエキドナの威嚇を使って先送りします。エキドナの威嚇を中ボス戦で使った場合は、残り1体にした状態で、持ちこたえながら威嚇が再使用可能になるまでスキルを溜めるようにします。

 最初のフロア「白雲の海」は6倍ドラパ入場しました。6戦目の白龍3体との戦闘は、カオスドラゴンナイト・ヴォイスの闇ドロップ変換スキルで闇ドロップを大量に確保してから攻撃します。フロアボスのリヴァイアサンは、5ターン後に4万以上のダメージを出す攻撃をしてくるため、それまでに削りきる必要があります。エンシェントドラゴンナイト・セロや木ドロップ変換スキルで水属性のリヴァイアサンに対して有利な木ドロップを大量に確保してから攻撃することにより、リヴァイアサンのHPを大幅に削ることが狙えます。その後は木ドロップを中心に消して攻撃していくことで、リヴァイアサンの攻撃が来るまでに何とかHPを削りきって倒すことができました。

 なお、バランスパで入場し、シルフの「大地の結界」が使える場合は、水属性攻撃を3ターンの間無効化できることから、1回であればリヴァイアサンの攻撃をノーダメージでやり過ごせます。

 2番目のフロア「天海の双玉」は6倍バランスパで入場しました。6戦目のシーサーペント3体戦に備えて、木属性モンスターを増やすとともに、まだ進化などが十分でないですが、木ドロップ変換スキルを持つドラゴンナイトをチームに入れました。この入場して、6戦目のシーサーペント戦に入ったら、ドラゴンナイトの木ドロップ変換スキルで木ドロップを大量に用意してから攻撃することで、シーサーペントのHPを大幅に削り、シーサーペントの攻撃が来るまでに3体とも倒しきるか、残り1体だけにします。今回は上手い具合にコンボが発生したので、攻撃される前に3体とも倒しきれました。7戦目の水と光のカーバンクル(3段階目)については、エキドナの威嚇で攻撃を遅らせてから、水属性の方から倒してから(今回のチームは木属性の火力が大きいため)、その後残った光属性のほうを倒しました。

 こんな感じで、助っ人(フレンド)にエンシェントドラゴンナイト・セロかイズン&イズーナが選択可能になっていて、6倍ドラパもしくは6倍バランスパを組めた場合に、少しづつフロアを攻略していきました。
 そうして、残すは最後のフロアだけになりました。このフロアのボス・ネプチューンは防御力が96,000と異常に高く、普通に攻撃してもダメージはまず通らないので、敵モンスターの防御力を0にするスキルを持つトップ・ドロイドラゴンが必要になります。それから、防御力が0になっている1ターンでHPを削りきるために、攻撃力20,000の木属性攻撃+木ドロップ変換の効果を併せ持つスキル「ガイアボール」を持つグラビトンアースドラゴンをチームに入れておきます。

 最後のフロア「天海神」はボス対策で入れるモンスターの関係からドラパになるので、エンシェントドラゴンナイト・セロを助っ人として選べるようになるのを待って入場しました。

「天海神」フロアに入場したら、ボス戦までにスキルを溜めるように道中を進み、特にトップ・ドロイドラゴンとグラビトンアースドラゴンのスキルを使用可能にしておきます。ボス戦はこれらのスキルが使えれば1ターンで片付くので、エキドナの威嚇は9戦目の水と光のカーバンクル戦で使っても問題ないです。

 ボスのネプチューンとの戦闘に入ったら、まずトップ・ドロイドラゴンのググるで防御力を0にしてから、エンシェントドラゴンナイト・セロやグラビトンアースドラゴンのスキルで木ドロップを確保します。なお、グラビトンアースドラゴンのガイアボールは攻撃力20,000ですが、有利属性で敵の防御力が0になっているため40,000のダメージを与えて、ネプチューンのHPを2/3も削ることができました。

Pdr_img0286.png

Pdr_img0287.png

 残りの1/3のHPについては、木ドロップに変換するスキルで大量に確保した木ドロップをまとめて消して攻撃することで、余裕で削ることができました。

Pdr_img0288.png

 これで「天上の海原」についても、全フロアとなりました。

Pdr_img0289.png

「天上の海原」をクリアしたことで、ノーマルダンジョンも6巡目の各属性ダンジョンと、最終ダンジョンの「伝説の航路」「伝説の大地」を残すだけとなりました。現時点の手持ちモンスターであれば、6巡目の各属性ダンジョンまでなら何とかできそうですが、「伝説の航路」「伝説の大地」については手に負えないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする