イザナギ&アテナの神10倍光属性チームで「奈落の底」をクリア 伝説龍も5属性全て揃いました[パズドラ]

「伝説龍の足跡」ダンジョンも残りは最後のフロアの「奈落の底」だけとなりました。「奈落の底」はボスを含めて闇属性のモンスターのみ出現なので、光中心のチームを組めば有利に戦うことができます。

 チームを組むために助っ人(フレンド)を確認したところ、神タイプのモンスターの攻撃力を常時3倍にするアテナが出現していました。といことで、今回は光属性の神タイプモンスターを中心にしたチームを組むことにしました。

 リーダはHP80%以上で神タイプの攻撃力を3.5倍にする皇祖の神・イザナギ(ペルソナ4の某番長ではありません)にします。サブの枠には、神タイプで光属性のスカイゴッドナイト・ヴァーチェ、極光の麒麟・サクヤを加えます。それから、神タイプでないですが、ドロップ変換で光ドロップを補充するために如意棒(水→光、闇→回復にドロップ変換)スキル持ちの光の精・サンリッチ、そして、敵モンスターの攻撃を先送りできるようにエキドナを入れます。

 チーム編成が住んだら、助っ人(フレンド)としてアテナを連れて「奈落の底」フロアに入場します。イザナギとアテナのリーダースキルの掛け合わせによって、神タイプのモンスターについては、こちらのHPが80%以上であれば攻撃力が10.5倍になります。

Pdr_img0553.png

 今回も特定の属性に偏ったチーム編成になっているため、チームの中心になっている属性のドロップ(今回は光)を3個1組でも消すことができれば敵の数を大幅に減らせますが、その属性のドロップを盤面から切らすと火力がガクッと下がってたちまちピンチになります。このため、光ドロップは必要最低限だけ消して攻撃しながら戦っていきます。

 5戦目まで進むと、デビルドラゴンが出現します。「伝説龍の足跡」ダンジョンの5戦目では、火・水・木のダンジョンの場合は御三家ドラゴンのグループですが、光と闇についてはコドラ系のドラゴンのグループからの出現となっているようです。このデビルドラゴンは3ターンごとに3,600ダメージとそれほど強くないので、ここでスキルを溜めたり、光ドロップの補充をしておきます。スキル溜めと光ドロップ補充が済んだら、デビルドラゴンを倒して先に進みます。



 道中の戦闘をこなして9戦目まで進むと、リリス2体との戦闘になります。光ドロップ変換スキルを使えるモンスターが2体いたので、そのうち1体のスキルを使って光ドロップを補充し、これらの光ドロップをまとめて消すことにより、1ターンでリリスを2体とも倒すことができました。

Pdr_img0554.png

 フロア最後の10戦目でボスの邪龍・ヘルヘイムとの戦闘です。エキドナの「威嚇」で邪龍・ヘルヘイムの攻撃を遅らせてから、皇祖の神・イザナギの「創造の息吹」で神タイプの攻撃力を2倍→ドロップ変換で光ドロップを確保→これらの光ドロップをまとめて消して攻撃で、邪龍・ヘルヘイムのHPを一気に削りました。このターンでは全部削りきれなかったですが、その後に補充される光ドロップを消し続けることで、邪龍・ヘルヘイムに攻撃の順番が回る前に倒すことができました。邪龍・ヘルヘイムを倒したところで、タマゴのドロップがありました。

Pdr_img0555.png

 これで「奈落の底」もクリアとなり、「伝説龍の足跡」ダンジョンは全フロアクリアすることができました。魔法石も1個ゲットです。

Pdr_img0556.png

Pdr_img0557.png

 そして、邪龍・ヘルヘイムをゲットしたことから、5属性全ての伝説龍を揃えたことになります。後はベースの他に2体ずつゲットして合成することで覚醒スキルを身に付けさせてから、究極進化させることになります。伝説龍は究極進化でスキルが変更されてスキルレベル1からのスタートになるため、スキルレベル上げに取りかかるのは究極進化させてからになります。

 また、「伝説龍の足跡」を全フロアクリアしたことから、「天空龍の領域」ダンジョンが出現しました。「天空龍の領域」ダンジョンは回復ドロップが出現しないことから+、自動回復の覚醒スキル持ちのモンスター(岩戸の芸女神・アメノウズメなど)や、回復ドロップに変換するスキル持ちのモンスター(エンジェリオンやドラウンジョーカーなど)をチームに入れておきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする