回復力が大きい赤ソニアPTで、「ヘラ・ウルズ降臨!」(地獄級)をノーコン!ヘラ・ウルズもドロップ![パズドラ]

 ヘラの火属性版の派生であるヘラ・ウルズが出現する「ヘラ・ウルズ降臨!」がスペシャルダンジョンに出現していたので、現在の実力で何とかなりそうな地獄級フロアの方を試してみました。

「ヘラ・ウルズ降臨!」には先制攻撃でダメージを与えてくる敵モンスターが出現するので、立ち直りやすいように回復力が大きい(悪魔タイプの回復力6.25倍)赤ソニアPTで試してみました。

L:絶世の紅龍喚士・ソニア
F:絶世の紅龍喚士・ソニア
S:断罪の冥府神・ペルセポネ
S:五機龍融合・デモンハダル
S:キングワルりん
S:紅蓮華の女傑・エキドナ

【スマホに安心。タブレットに満足。信頼のバッテリーをお探しなら】

魔炎妃 地獄級 第1戦
 炎のアイスオーガ と炎のアーマーオーガが出現します。

Pdr_img1164.png

 どちらのオーガーも、HPが50%以上で攻撃順が回ったときはバインドスキル、HPが50%以下で攻撃順が回ったときは大ダメージスキルを使ってきます。このことから、4個消しで2WAYを発生させるなどして、それぞれのオーガーに攻撃順が回るまでに倒すことを目指します。

魔炎妃 地獄級 第2戦
 炎聖騎龍・フォーミュラーが出現し、先制でダメージを与えてきます(地獄級の場合、6,425ダメージ)。

Pdr_img1165.png

 回復ドロップを消して持ちこたえながら、炎聖騎龍・フォーミュラーのHPを50%近くまで削ります。炎聖騎龍・フォーミュラーのHPが50%を切るとよりダメージの大きいスキルで攻撃してくるので、50%を割らないように注意します。50%付近まで削ったら、ペルゼポネの闇ドロップ変換スキルで闇ドロップを確保し、これらの闇ドロップをまとめて消すことで、炎聖騎龍・フォーミュラーのHPを一気に削って決着を付けます。

魔炎妃 地獄級 第3戦
 碧炎星・イフリートが出現します。碧炎星・イフリートは防御力が異常に高いため、回復ドロップを消して持ちこたえながら、手数勝負で削って倒します。

Pdr_img1166.png

 次の戦女神・ダークミネルヴァ戦では先制攻撃が来るので、碧炎星・イフリートを倒すターンには、回復ドロップも消してHPも回復しておきます。

魔炎妃 地獄級 第4戦
 戦女神・ダークミネルヴァが出現します。戦闘に入ると同時に、先制攻撃でダメージを与えてきます(地獄級の場合、5,665ダメージ)。

Pdr_img1167.png

 回復ドロップを消して持ちこたえながら、戦女神・ダークミネルヴァのHPを50%近くまで削ります。50%以下にすると、闇属性モンスターをバインドするスキルを使ってくるので、50%以下にしないように注意します。50%付近まで削ったら、エキドナの威嚇で攻撃を先送りし(次のヘラ・ウルズ戦では状態異常スキルを無効化されるので、ここで威嚇を使います)、ペルゼポネの闇ドロップ変換スキルを使うなどして、戦女神・ダークミネルヴァに攻撃順が回るまでに倒します。

魔炎妃 地獄級 第5戦
 ボスのヘラ・ウルズが出現します。戦闘に入ると同時に、状態異常を無効化するスキルを使ってきます。

Pdr_img1168.png

 最初のターンが来たら、赤ソニアの陣、デモンハダルの闇ドロップ強化、キングワルりんの悪魔エンハンスを使用してから、火ドロップと闇ドロップの横一列を作るようにドロップを消します。今回は火ドロップを横一列、闇ドロップを横二列作ることができ、この攻撃でヘラ・ウルズをワンパンできました。ヘラ・ウルズを倒すと、タマゴがドロップしてくれました。

 これで、ヘラ・ウルズ降臨!の地獄級については、ノーコンクリア達成となります。ボスからドロップしたタマゴからはヘラ・ウルズが出ました。

Pdr_img1169.pngPdr_img1170.png

 ヘラ・ウルズは、ミネルヴァを覚醒ミネルヴァに究極進化させる場合にも必要になるので、2体目以降の確保も目指して、初めてノーコンを達成した後も、「ヘラ・ウルズ降臨!」の地獄級フロア通いを続けてました。何度かクリアはできたものの、ヘラ・ウルズの2体目以降のドロップはありませんでした。

 まずは今回ゲットしたヘラ・ウルズを育てるとともに、次回出現したときに2体目以降を確保できるようにしたいです。それから、超地獄級の攻略に向けて、「ヘラ・ウルズ降臨!」(超地獄級)をノーコン攻略している記事や動画を巡回しながら、まとめも作りました。

「ヘラ・ウルズ 降臨!」ノーコン攻略情報(記事・動画)(5×4マス版含む)[パズドラ]

 超地獄級だと敵モンスターの攻撃力も大きくなるので、こちらのモンスターのレベルを限界まで上げるとともに、+も十分に付けて底上げしておく必要がありそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする