回復ドロップ無しの「サタン降臨!」をアテナPTでノーコン![パズドラ]

 スペシャルダンジョンをチェックしたところ、「サタン降臨!」が出現してました。「サタン降臨!」は、「ベルゼブブ降臨!」や「アテナ降臨!」などと同様に、超地獄級フロアしかない降臨ダンジョンです。さらに、「サタン降臨!」は、回復ドロップが出現しないダンジョンなので、回復手段を別個に用意するか、攻撃を受ける前に敵モンスターを倒す必要があります。

 このサタン降臨!は、闇属性モンスターの割合が多いため、光属性中心のPTであれば有利に戦えます。

 今回、サタン降臨を攻略するにあたり、リーダーとフレンドの両方をアテナにした光属性の神中心PTにしました。それから、緊急時の回復担当&光ドロップの横一列を作った場合の攻撃力アップのために、レモンドラゴンをPTに加えておきました。

L:聖都の守護神・アテナ
F:聖都の守護神・アテナ
S:スカイゴッドナイト・ヴァーチェ
S:黄天の果実・レモンドラゴン
S:天道の皇祖神・イザナギ
S:紅蓮華の女傑・エキドナ

【スマホに安心。タブレットに満足。信頼のバッテリーをお探しなら】

大魔王 超地獄級 第1戦
 クラーケン2体出現します。ターンに余裕があったので、ドロップの整理を行ってから、光ドロップの4個消しによる2WAYで2体まとめて倒します。

Pdr_img1179.png

大魔王 超地獄級 第2戦
 地獄の番犬・ケルベロスが出現します。ここからは闇属性のモンスターだけが出現します。ケルベロスに順番が回るまで余裕があったので、スキル溜めやドロップ整理を行い、残り2ターンになったところで、光ドロップの4個消しを含むコンボを作って倒しました。

Pdr_img1180.png

大魔王 超地獄級 第3戦
 常夜の魔女・リリスが出現します。光ドロップの4個消しを含むコンボを作れたものの、コンボ数が足りなかったために削りきれず、1回ダメージを受けてしまいます。次のターンで何とか倒すことができました。

Pdr_img1181.png

大魔王 超地獄級 第4戦
 ヴァンパイアロードが3体出現します。光ドロップの4個消しを作って削っていきますが、ここでも上手く削りきれずに攻撃を1回受けてしまいます。ヴァンパイアロードに次のターンが回る前に、何とか3体とも倒すことができました。

Pdr_img1182.png

大魔王 超地獄級 第5戦
 ハーデスが出現します。

Pdr_img1183.png

 ハーデスに順番が回るまでに余裕があったので、ここでレモンドラゴンのスキルを使って、回復ドロップを生成し、これらの回復ドロップでHPを回復します。HP回復が済んだら、光ドロップの4個消しを複数含むコンボを作れたこともあって、ハーデスのターンまでに倒すことができました。

大魔王 超地獄級 第6戦
 ボスの大魔王・サタンが出現します。先制攻撃により6,005のダメージを受けたものの、前のハーデス戦で回復していたこともあって、持ちこたえることができました。

Pdr_img1184.png

 こちらの最初のターンになったら、まずエキドナの威嚇で攻撃を先送りします。その後、光ドロップ変換スキル、光ドロップ強化、神エンハンスを使ってから、光ドロップの4個消しを複数組作っていきます。最初の攻撃では削りきれなかったものの、再度光ドロップの4個消しを含むコンボを発生させられたこともあって、サタンにターンが回る前に倒すことができました。サタンを倒すとタマゴがドロップがありました(超地獄級なので、確定ドロップ)。

 これで、 「サタン降臨!」についてもノーコンクリアできました。ボスがドロップしたタマゴからサタンをゲット。加えて、「サタン降臨!」は超地獄級の1フロアしかないので、魔法石ももらえました。
Pdr_img1185.png

 「サタン降臨!」は、超地獄級で回復ドロップが出現しないダンジョンでしたが、有利属性の光属性中心PTだったことと、モンスターの攻撃まで余裕があったことで、思ったより難易度は高くなかったです。
 今回ゲットできたサタンは、リーダーにすると悪魔タイプの攻撃力を常時3.5倍にできます。その一方、回復力がマイナス-9,999のため、サタンを入れたPTは回復ドロップを消してもHPの回復が確実にできなくなります。

Pdr_img1186.png

 サタンを入れると回復できなくなるため、回復を考えずに「やられる前にやる」スタイルで戦うことになります。先制攻撃をしてくるモンスターのいるダンジョンとは相性が悪いです。また、「HPが一定基準以下」で発動するリーダースキルを使うPTで、HP調整後の回復防止用にサタンを入れる使い方もできると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする