「火の宝珠龍」(超地獄級)を、ソロ・ノーコン。フォンシーの爆弾処理が面倒。[パズドラ]

 スペシャルダンジョンを確認したところ、5/15に初登場した「火の宝珠龍」ダンジョンが再び出現。

「火の宝珠龍」が始めて登場したときは、ちょうど他のゲームに専念していたこともあって、パズドラから離れていました。このため、「火の宝珠龍」へのチャレンジは、今回が初めてになります。

「火の宝珠龍」(4体以下編成)を、転生ミネルヴァパーティーでソロ攻略。

「火の宝珠龍」では、1~5戦目にフォンシーが出現します。第1,3,5戦目は、ランダムで。第2,4戦目は、確実にフォンシーが出現します。

 フォンシーは、超級以上のフロアになると、先制で2ターンの間火属性を吸収するスキルを使うとともに、次のターン以降に、爆弾を4つ生成するスキルを使ってくるので、かなりの曲者です。

 爆弾処理に追われると、どうしても攻撃や回復に使うドロップを消すのが後回しになりがち。そうならないためにも、爆弾を回避できる「お邪魔耐性」持ちをパーティーに入れることで、爆弾を発生させないようにします。

「火の宝珠龍」の地獄級までのフロアを全て回ったら、超地獄級を試します。

火の宝珠龍 超地獄級

パーティー編成
L:転生ミネルヴァ
F:転生ミネルヴァ
S:転生フレイ
S:光の戦士・オニオンナイト
S:裁爪の橙龍契士・サリア
S:聖祭の女傑・エキドナ

 リーダーとフレンドを転生ミネルヴァにした、火属性を中心としたパーティーでの攻略です。火光闇からのダメージを4分の1にできます。

 フォンシーは火属性モンスターなので、転生ミネルヴァのリーダースキルでダメージ軽減可能。フォンシーの火属性吸収が切れるまでは耐久し、その後で普通に攻撃して倒します。

 ボスの火の宝珠龍・カジンは、先制で6コンボ以下吸収を使用し、次のターン以降で、状態異常無効化(10ターン)と、ダメージ軽減75%(4ターン)を使ってきます。

 最初のターンで、エキドナの威嚇スキルを使用。次のターンで、6コンボ以下吸収の効果が切れたら、攻撃を繰り返す(スキルも必要に応じて使用)ことで、火の宝珠龍・カジンにターンが回るまでにHPを削りきります。

 転生ミネルヴァパーティーで、超地獄級をソロ・ノーコンクリアできたので、今度はミルパーティーで試してみました。

L:星刻の時龍契士・ミル
F:星刻の時龍契士・ミル
S:転生スカイゴッドナイト・ヴァーチェ
S:閃機王・コスモクルセイダー
S:万象の皇妃神・イザナミ
S:黄天の果実・レモンドラゴン

 全て無課金で揃えられるモンスター(非レアガチャ限定)になってます。フォンシーの火属性吸収に備えて、火属性持ちのモンスターを外しています。

 この無課金ミルパーティーには、「お邪魔耐性」持ちがいないことで、フォンシー戦では爆弾処理に追われました。

 それから、威嚇スキル持ちがいないために、ボスの火の宝珠龍・カジン戦では、ダメージ軽減75%の効果が切れるまで持ちこたえる必要がありました。ダメージ軽減75%の効果が切れたら、火の宝珠龍・カジンのHPを少し削り(50%以下まで減らさないように注意)、次のターンで、回復十字消し&光ドロップ4個消しを2組で攻撃することで、残りHPを全て削って倒せました。

火の宝珠龍 4体以下編成
パーティー編成
L:転生ミネルヴァ
F:転生ミネルヴァ
S:転生フレイ
S:光の戦士・オニオンナイト
S:聖祭の女傑・エキドナ

 超地獄級をソロ・ノーコンしたパーティーから、サリアが外れています。パーティーが1体減ったものの、耐久しやすいパーティーということもあり、それほど苦戦しないで、ボスの宝珠龍・カジンまで、ソロ・ノーコンで倒せました。

 これで、火の宝珠龍ダンジョンについては、全フロアのソロ・ノーコンクリア達成です。

 今回の火の宝珠龍ダンジョンの開催が終了するまで時間が少し残っていたので、4体以下編成フロアを無課金ミルパーティーで試してみたものの、残念ながらクリアには至らなかったです。無課金ミルパーティーでの4体以下編成フロアの攻略は、次回の火の宝珠龍開催に持ち越しです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする