トト&ソティス降臨(星知神 地獄級)をノーコンでクリア!さらに、トト、ソティスを両者ともにゲット![パズドラ]

 今度はトト&ソティス降臨ダンジョンが出ていたので、「星知神 地獄級」フロアを試してみました。チーム編成は地獄級など高難易度ダンジョン攻略の定番になっている覚醒ミネルヴァを助っ人にした火属性チームです。

第1戦目 ○の番人(5属性+虹の中から1体)
 第1戦目は進化素材にもなっている○の番人が5属性+虹の中から1体出現します。ここで出現する番人は曜日ダンジョンなどで出現する番人よりも強力になっています。

Pdr_img0856.png

 今回は運良く闇の番人が出現しました。光、闇の番人であれば、覚醒ミネルヴァのリーダースキルでダメージを半減できるので、他の3属性の番人が出現した場合に比べて戦いやすくなります。

 番人との戦闘に入ると同時に、「不意打ち」で先制攻撃してきます。その後は3ターンごとに攻撃してきます。虹を除いた○の番人はHPが残り25%を切ると、強力な「ビッグランス」のスキルを使ってきます。このため、番人のHPが25%を切らないように注意しながら、スキルを溜めたり、火ドロップを確保していきます。スキル溜め(少なくともエキドナの「威嚇」は使用可能にしておく)が済んだら、番人のHPを30~50%まで減らし、そこで火ドロップをまとめて消して攻撃することで、番人のHPを一気に削って倒します。

第2戦目 王家の狩猟獣・グリフォン
 第2戦目は王家の狩猟獣・グリフォンが出現します。戦闘に入ると同時に、先制攻撃でこちらの現HPの99%を削る「ダウンバースト」のスキルを使ってきます。

Pdr_img0857.png

 最初のターンでは、エキドナの「威嚇」で攻撃を先送りしてから、HPの回復を最優先で行います。HPを十分に回復したら、火ドロップを消して攻撃していきます。王家の狩猟獣・グリフォンは木属性なので、火属性中心のチームであれば容易にHPを削っていけます。

第3戦目 進化済チェイサー(5属性の中から1体)
 第3戦目は5属性の進化済チェイサーの中から1体が出現します。ここも第1戦目と同様に、光か闇属性が出れば、覚醒ミネルヴァのリーダースキルでダメージ軽減できるので、戦闘が大幅に楽になります。
 今回は、運良く闇属性のファントムチェイサーが出てくれました。受けるダメージを半減できる対象です。

Pdr_img0858.png

 回復ドロップを消して持ちこたえながら、ここでスキルを溜めたり、火ドロップを確保します。スキル溜めや火ドロップ確保が済んだら、チェイサーのHPを50%近くまで少しづつ削り(チェイサーのHPが50%を切ると、攻撃力を999ターンの間2倍にするスキルを使ってくるため)、ここで確保した火ドロップをまとめて消すことで、一気にチェイサーのHPを削りきります。

第4戦目 暗黒太陽神・ラー
 第4戦目は暗黒太陽神・ラーが出現します。戦闘に入ると同時に、状態異常を無効化するスキルを使ってきます。それから、暗黒太陽神・ラーに1回目の攻撃順が回ったときに火ドロップが出現しやすくなる「太陽の威光 」を使ってきます。こちらのチームは火属性チームなので、火ドロップが出やすくなることは嬉しいです。

Pdr_img0859.png

 暗黒太陽神・ラーは、5回目の攻撃順が回ると「ソーラーエクスプロージョン」(77,770ダメージ)を使ってくるので、それまでにHPを削りきって倒す必要があります。 暗黒太陽神・ラーは防御力が900,000と異常に高い一方で、HPが44と僅かなので、手数勝負になります。毎ターン火ドロップを3つづつ消して攻撃しながら、HPを削っていきます。チーム全員が副属性持ちであれば、暗黒太陽神・ラーに4回目の攻撃順が回る前に倒せます。

第5戦目 煌命聖海神・イシス
 第5戦目には煌命聖海神・イシスが出現します。戦闘に入ると同時に、先制で「幼炎隼の奇襲」のスキルを使って、ダメージを与えてきます。

Pdr_img0860.png

 煌命聖海神・イシスは毎ターン攻撃してきますが、HPが50%切るまではそれほど攻撃力が高くない(5,000前後)なので、何とか持ちこたえられる範囲です。回復ドロップを消してHPを回復しながら、煌命聖海神・イシスのHPを50%近くまで削ります。

 煌命聖海神・イシスのHPが50%近くまで減らしたら、火ドロップ変換スキルを使ってから、これらの火ドロップをまとめて消すことで、一気に煌命聖海神・イシスのHPを削ります。煌命聖海神・イシスは「聖海の波動」(4,395ダメージ+木→水ドロップに変換)スキルを使ってくるので、盤面には水ドロップがかなり増えています。これらの水ドロップを変換することにより、大量の火ドロップを確保できます。

第6戦目 トト&ソティス
 第6戦目は「星知神 地獄級」フロアのボスである、トト&ソティスが出現します。トトは闇属性、ソティスは光属性なので、どちらからの攻撃も覚醒ミネルヴァのリーダースキルにより半減可能です。戦闘に入ると同時に、先制でトトは「ヒエログリフの刻印」(999ターンの間、状態異常無効化)、ソティスは「ナイルの恵み」(999ターンの間、4コンボ以下の攻撃を吸収)を使ってきます。

Pdr_img0861.png

 トト、ソティスは、どちらか一方が倒された状態でもう片方に攻撃順が回ると、「復活の儀式」を使って、HPが50%の状態で復活させます。このため、全体攻撃を発生させるなどして、両方まとめて倒す必要があります。

 トトはお邪魔ドロップや毒ドロップに変換するスキルを使ってくる一方で、ソティスが回復ドロップに変換するスキルを使ってくるので、回復ドロップを消していれば、お邪魔ドロップや毒ドロップの処理にはそれほど困らないです。

 
 火ドロップを含む5コンボ以上の攻撃を出せたときは、急いでソティスをターゲットにしてソティスのHPを削ります。逆に5コンボ以上の攻撃を出せない場合は、トトの方を攻撃します。どちらもHPが20%以下になると、強力な攻撃を使ってくるので、それぞれのHPが20%以下にならないように注意しながら、バランス良く削っていきます。

 トト、ソティスのそれぞれのHPが両者ともの30~50%程度になったら、エキドナの「威嚇」でソティスの攻撃を先送りします。これで先にトトを倒しても、復活までに猶予ができます。次に火ドロップ変換、火属性攻撃力アップのスキルを使ってから、5コンボ以上発生するようにドロップを動かすことで、トト、ソティスの両方のHPを一気に削ります。全体攻撃を発生させられない場合は、エキドナの「威嚇」によってソティスの行動順までターンに余裕ができるので、トトの方から削ります。

 これで、トト&ソティス降臨ダンジョン(星知神 地獄級フロア)についても、ノーコンでクリアできました。初めてクリアしたときは、トト、ソティスからのタマゴのドロップはありませんでした。

Pdr_img0862.png

 その後もスタミナと助っ人(覚醒ミネルヴァ)が確保でき次第、トト&ソティスダンジョン(星知神 地獄級フロア)に繰り返し通ってました。そして、数回通い続けたところで、トト、ソティスの両方を確保することができました。

Pdr_img0863.pngPdr_img0864.png

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする