リーフバインドがヤッカイな「水の歴龍」ダンジョン[パズドラ]

 昨年の12月に出現した「火の歴龍」ダンジョンに続いて、今度は「水の歴龍」ダンジョンが出現しました。

 前回の「火の歴龍」ダンジョンでは、「上級」フロアでゲーム開始時にもらえる3色ドラゴンのうち火属性の「ティラン」をゲットできました。今度の「水の歴龍」ダンジョンでは、「上級」以上のフロアで3色ドラゴンのうちの水属性の「プレシィ」をゲットできるみたいなので、相棒のドラゴンのスキルレベルを上げるためにもゲットしたいところです。
「水の歴龍」ダンジョンも前回の「火の歴龍」ダンジョンと同様な3色限定ダンジョンなので、コンボ継続で攻撃力を急上昇させるようなチームで入場します。

「○の歴龍」ダンジョンは3色ダンジョンでコンボが発生しやすいので簡単そうに思えますが、このダンジョンの敵モンスターはスキルを使ってくるのでヤッカイです。特にバインド系スキルでこちらのモンスターを何体か行動不能にされてしまうと、しばらくの間大幅に戦力がダウンし、その間にやられてしまうことも…。このため、「○の歴龍」ダンジョンの「上級」は、土日ダンジョンの「超級」よりも難しいように思えました。

 さらに「水の歴龍」ダンジョンのモンスターは木属性モンスターをしばらく行動不能にする「リーフバインド」を使ってきます。コンボ継続による攻撃力上昇のリーダースキルを持っているモンスターは木属性が多いので、リーフバインドを使われると行動不能に加えてリーダースキルの効果も消されてしまうので、それこそピンチになってしまいます。「水の歴龍」ダンジョンでは、リーフバインドを使われる前に敵モンスターを倒せるかどうかが重要になってきます。

 道中の戦闘をこなして5戦目に入ると、氷塊龍プレシオスとの戦闘になります。現時点のHPであれば、通常攻撃も連続攻撃スキルも何とか持ちこたえられますが、できれば敵のターンになる前に決着をつけたいです。上手い具合に最初のターンで13コンボが発生したので、一気にHPを削って倒せました。倒すとタマゴをドロップしました。

Pdr_img0168.png

 再び道中のモンスターと戦いながら先に進みます。敵の攻撃前に一掃するために、コンボが続くようにドロップを移動させるのはもちろん、可能な限り木属性による全体攻撃も狙っていきます。

 道中を戦い抜いて10戦目にたどり着くとボスのボウモアとの戦闘です。ボウモアは防御力が75,000程度と以上に高いことに加えて、HPも7,700程度と多め、加えて「メイルシュトローム」のスキルで60,000以上のダメージを与えてきます。かなり手強そうに見えますが、ここまで防御力を0にするスキルとボウモアのHP以上のダメージを出せるブレス系スキルを温存していれば、防御力を0にしてからブレスを使うことで、アッサリと決着を付けることができます。超メタドラを相手する場合と同様です。

Pdr_img0169.png

 ボスのボウモアを倒して、「水の歴龍」ダンジョンの「上級」をクリアです。3色ドラゴンのプレシィールもゲットできました。この後、何回か「水の歴龍」ダンジョンの「上級」を繰り返して、さらにもう一体プレシィールをゲットできました。

Pdr_img0170.png

 プレシィールをゲットできたので、今度はこのプレシィールを氷塊龍プレシオスまで進化させてから、スキルレベルが上がりやすい効果が付いているときに相棒のドラゴンの氷塊龍・デプスプレシオスに強化合成することによって、スキルレベルのアップを狙うことになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする