エキドナの究極進化が開放 [パズドラ]

 エキドナは敵モンスターの攻撃を先送りする「威嚇」スキルを持っていることから、チームから外せないモンスターの1つとなています。エキドナをチームに入れられるようになってから、ダンジョン攻略の難易度がかなり下がり、以前よりも安定してクリアできるようになりました。

 1/23にv6.4へのアップデートが実施されて、いくつかのモンスターが新たに究極進化できるようになりましたが、今回究極進化が開放されたモンスターの中にエキドナも入ってました。

 ☆5の「紅蓮の女帝・エキドナ」まで進化させてから、「虹の番人」、「神秘の仮面」、「ダブミスリット」、「ダブルビリット」(×2)を強化合成すると、☆6の「紅蓮華の女傑・ エキドナ」に究極進化できるように。モンスターBOXを確認したところ、必要な進化用素材は全て揃っていたので、早速これらの素材を使って「紅蓮の女帝・エキドナ」を究極進化させました。究極進化なので、Lvを最大まで上げてなくても大丈夫です。

Pdr_img0171.png

Pdr_img0172.png

「紅蓮華の女傑・ エキドナ」に究極進化したことで、火の副属性が付きました。副属性が付いたことによって、火力が少し上乗せされることに加え、手数が増えたことによって、ダブ○○リットや神化の○面のようなタイプ(防御力が異常に高い一方で、HPがごく僅か)のモンスターと戦いやすくなりました。

 究極進化によって、リーダースキルも「煉獄」→「フラムルージュ」と効果が大きいものに変わってパワーアップしています。一方、通常のスキルについては究極進化後も「威嚇」で変化無しです。逆に言えば、これまで上げてきたスキルLvを究極進化後にも持ち越せるということになります。

Pdr_img0173.png

 年末年始に究極進化が相次いだことに加え、今回のエキドナの究極進化によって、究極進化済のモンスターがだいぶ増えてきました。チームの半分以上の枠を究極進化済のモンスターにした編成もできるように。そして、チーム内に副属性持ちのモンスターが増えてきたことで、「精霊の祠 上級」を防御力を下げるスキルを使わずに、通常攻撃のみで削ってクリアすることも可能になりました。

Pdr_img0174.png

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする