「炎の歴龍」ダンジョンで、火属性の御三家ドラゴン(ティラン)をゲット[パズドラ]

「HUNTERxHUNTER」コラボダンジョンの他に「炎の歴龍」ダンジョンも出現していたので、こちらにも入場しました。「炎の歴龍」ダンジョンは、使用するドロップが土日ダンジョンと同じく3属性+回復ドロップなので一般のダンジョンよりコンボを発生させやすいです。このため、クシナダヒメやロビンといったコンボによって攻撃力を上昇させるリーダースキルを持っているモンスターを活躍させられるダンジョンです。

 3色限定ダンジョンということで、火・水・木の3属性のみでチームを組みますが、「炎の歴龍」ダンジョンは火属性の敵モンスターしか出現しなので、助っ人を含めて水属性のモンスターを多めにしておきます。

 ウォーミングアップのつもりで「中級」をクリアしてから、「上級」のフロアに入ります。

「上級」になると敵モンスターの攻撃力が上がってくるので、最初のターンである程度長いコンボを発生させて敵の数を大幅に減らしておかないと一気にピンチになります。下手をすればHP満タンでも連続攻撃で撃沈されることも。

 5戦目なると火属性の御三家ドラゴンである爆炎龍ティラノスとの戦闘になります。爆炎龍ティラノスはダメージが12,000程度の「マグマボール」を使ってくることがあり、現在のHPでは「マグマボール」を食らうと1発でやられてしまうので、爆炎龍ティラノスに攻撃ターンが回る前に水属性を含むコンボを発生させるなどして削りきります。

 爆炎龍ティラノスを倒し、後半の6~9戦目を戦い終えると、ボスの火の歴龍・アードベッグとの戦闘になります。火の歴龍・アードベッグは毎ターン行動可能な上に、「豊穣の守り」で状態異常攻撃を無効化したり、「太陽の恵み・水」 で水ドロップを(3色限定ダンジョン向けのチーム編成では役に立たないと思われる)光ドロップに変換したりとヤッカイなスキルを使ってくるので、ボス戦に突入したらエキドナの威嚇スキルで攻撃を先延ばしして時間を稼ぎ、この間に水ドロップ入りのコンボを発生させて可能な限り削っていきます。また、「太陽の恵み・水」 で水ドロップを光ドロップに変換された場合ですが、「ブリザードボール」(クリスタルオーロラドラゴンやザブシャークなどが持っています)のスキルが使用可能になっていれば、光ドロップを水ドロップに変換し返すことができます。

Pdr_img0148.png

 
 火の歴龍・アードベッグを倒して、上級のフロアをクリアです。ここのフロアのモンスターは結構強いこともあって、消費スタミナ25に対して、クリアでもらえる経験値は9,000程度となかなか美味しいです。土日ダンジョンの超級より少し落ちるぐらいの経験値効率です。

Pdr_img0149.png

 それから、ゲットしたモンスターの中に、御三家ドラゴンの1つのティランが入っていました。私はスタート時に水属性の御三家ドラゴンを相棒として選びましたが、期間限定のイベントダンジョンをクリアしていけば、他の属性の御三家ドラゴンもゲットできることに。すでにいる水属性の御三家ドラゴンをゲットできた場合は、強化合成に投入することで、スキルLvを上げたり、覚醒スキルを身に付けさせることもできそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする