今度は群馬県とのコラボダンジョンを「超級」までクリア

 少し前には高岡市のコラボrんジョンが出現しましたが、今度は群馬県とのコラボダンジョンが出現しました。群馬県といったら、某魔法少女アニメの舞台にもなってます。

 ダンジョン内に入ると、群馬県特産のコンニャクやキャベツが敵モンスターとして出現します。そして、フロアの最後までたどり着くと、ダルマ(群馬県の特産品の高崎ダルマ)がボスとして出現します。ダルマといえば、レトロな某忍者ゲームでブーメランみたいなものを投げてきたのを思い出してしまいました。

 この群馬県のコラボダンジョンは、モンスターがスキルを使ってこないノーマルダンジョンの「中級」「上級」フロア、モンスターがスキルを使ってくるテクニカルダンジョンの「超級」「極楽」に分かれています。そして、ノーマルダンジョンの2つのフロアをクリアした場合と、テクニカルダンジョンの2つのフロアをクリアした場合に、それぞれ魔法石をもらえるようになってます。

 まずは手始めにノーマルダンジョン部分の2つのフロアをクリアして、魔法石を1つ確保します。もらった魔法石をモンスターBOXの拡張に回し、スタミナが回復したら、次は「超級」に入場します。

「超級」で戦うにあたってのチーム編成は、リーダーと助っ人にイザナギを配置し、残りの枠をエキドナ用の1枠を除いて神タイプのモンスターにすることで、HPが80%以上になっている場合に12.倍程度の火力を出せるようにしました。

Pdr_img0216.png

 攻撃を受けてHP80%以下になるとリーダスキルによる攻撃力アップの効果が消えることに加えて、テクニカルダンジョンになると道中のモンスターがスキルを使ってくるので、攻撃される前に先手必勝で倒していきます。

 何とか道中のモンスターを倒しながら進んで行き、最後に控えてるボスのダルマとの戦闘に入ります。エキドナの「威嚇」でダルマの攻撃を先延ばししてから、ドロップを消してダルマのHPを削っていくことになりますが、ダルマの攻撃順が回ってくるまでに削りきることができず、ダルマのHPを少しばかり残してしまいました。それからは、こちらのHPを回復することでダルマの攻撃に対して持ちこたえつつ、ダルマのHPを少しづつ削っていく感じの戦闘になりました(HPが80%を切ってリーダースキルの効果が消えたことから)。回復ドロップを使い切って後が無いところで、上手い具合にコンボが発生したことで、ギリギリ削りきって倒すことができました。

Pdr_img0217.png

Pdr_img0218.png

 これで群馬県コラボダンジョンについても「超級」をクリアできました。「極楽」は現時点では手に負えそうに無いので、群馬県コラボはこの辺にして、次はヱヴァンゲリヲンのコラボダンジョンに入ってみます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする