星界神話(ほしぽよ)をお試し。羽はまだ無い。

 昨年にサービスが終了したECOに代わる新たなMMOの移住先探しを、今年に入ってから始めています。ネットを回るなどして興味を引いたMMOのタイトルを見つけたら、試しにインストールして、序盤部分を試しにやってみる感じです。中には、そのままのめりこんでしまい、序盤部分が終わった後も続けているタイトルもあります。

 のめりこんでしまったタイトルの1つが、「星界神話」です。運営会社はX-LEGENDで、2015年11月に正式サービスが開始された比較的新しいMMOです。一部では、ほしぽよと呼ばれているらしいです。

星界神話 -ASTRAL TALE- 公式サイト

 タイトル画像の羽の生えた女の子(女神アイナ)が可愛いことに加えて、元ECO民の移住先候補の上位に入っていることもあって、私も星界神話を試してみることにしました。そういえば、ECOを始めたきっかけも、タイトルの羽の生えているお嬢様(ティタちゃん)が可愛かったからという理由が大きかった。

「星界神話」は、ECOのように序盤に選択した職で固定(同系統の上級職への転職はあり)されるのでなく、職を自由に切り替えることが可能なシステムになってます。モンスターとの戦闘中でなければ、いつでも転職OK。

 未だにECOのさらたんを引きずっていることもあり、星界神話では魔法職である魔導士をメインにして動いています。ECOのさらたんと違って防御は紙なので、可能な限りモンスターから距離を取って攻撃を受けないようにしながら、こちらの攻撃を叩き込んでいきます。

 レベル上げについてですが、「星界神話」では、道中に出現する一般モンスターを倒して得られる経験値/熟練度(各職の経験値)は僅かな一方で、クエスト(メインストーリー含む)をクリアしたり、ダンジョンのボスを倒すと、桁違いのまとまった経験値/熟練度が入るようになっています。このことから、メインストーリーを中心にクエストを消化しつつ、時々ダンジョンをクリアしていれば、サクサクレベルが上がってくれます。50~60ぐらいまでは、あっという間でした。

 レベルが一定まで到達したり、メインストーリーをクリアしていくことで、新たな機能が使用可能になったり、行けるようになる場所が増えていきます。

 メインストーリーの「Lv21.奇妙な動く秘密基地」 を済ますと、秘密基地が使用可能になります。移動式の拠点で、ECOでいうところの飛空庭に該当します。秘密基地の中では、部屋の中に家具を飾ったり、栽培や錬金などのアイテム生産などが可能です。

秘密基地。ECOでいうところの飛空庭。

温室。栽培や料理はここで。

作業室。裁縫や錬金はここで。

 星界神話には、星霊というキャラクターが登場します。ECOでいうところのパートナー(旧ペット)にあたります。

星霊・フィーナと一緒。

 星霊は3体まで連れ歩くことが可能で、連れ歩いている星霊によりスタータスに補正がかかるとともに、その星霊の持つスキルが使用可能になります。さらに、連れ歩いている星霊うち1体を召喚によって外に出すことで、一緒にモンスターと戦ってくれます。

 星霊のうち、フィーナ、サムエル、クロックについては、メインストーリーを進めることで加入してくれます。その他の星霊については、課金アイテムを購入したり、期間限定イベントなどでゲットできます。

 星界神話では、戦闘用の装備と一緒に、ファッション用のアバター装備を同時に身につけることが可能になってます。このため、街の中でSS撮影をする際に、戦闘用装備から着替える必要がないです。

 背中用のアバター装備には、羽装備もあります。もっとも、課金アイテムなので、相場はかなり高い。いずれは買い揃えて、羽の生えているお嬢様(?)になりたい。

 まだお試しということもありますが、星界神話でも相変わらずソロプレイヤーしています。いくつかのPT用ダンジョンについて、適正レベルよりも大幅にレベルを上げる必要があったものの、ソロでクリアできることを確認しています。


ニア神殿(PT用)をソロで攻略。職は魔導士、レベルは48。


王家の宝物庫(PT用)をソロで攻略。職は魔導士、レベルは50。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする