機械龍の巨大基地の最初のフロアをノーコンクリア 砲炎機龍・ベテルギウスもゲット[パズドラ]

 伝説龍と天空龍が一段落したことに加え、ちょうどテクニカルダンジョンのドロップ率が1.5倍になる月曜日だったことから、次は「機械龍の巨大基地」を試してみることにしました。

 この「機械龍の巨大基地」ダンジョンも、「伝説龍の足跡」や「天空龍の領域」と同様にもともとスペシャルダンジョンとして期間限定として出現していたダンジョンが、常設ダンジョンとして追加実装されたものです。「機械龍の巨大基地」は、機械龍シリーズのダンジョン(○○の機械龍)の各属性の「地獄級」フロアがひとまとめにされて実装されたダンジョンのようです。

 最初のフロアは「断罪の焔」は、火属性のダンジョンです。伝説龍や天空龍のダンジョンと同様に、機械龍のダンジョンについても、各フロアは単一の属性のモンスターのみ出現します。

 火属性ダンジョンなので、水属性中心のチームであれば有利に戦えそうですが、水ドロップ変換スキル持ちのモンスターが十分に育っていなかったので、水闇ヴァンパイアデュークをリーダーとした闇中心のチームで戦うことにしました。助っ人(フレンド)は獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブを選択したので、チーム内の闇属性で悪魔タイプのモンスターは、攻撃力7.5倍、HPを2倍になります。

「機械龍の巨大基地」は「地獄級」ダンジョンということもあって、入場に必要なスタミナが50も必要になることに加え、出現する敵モンスターも、「超級」ダンジョンだった「伝説龍の足跡」や「天空龍の領域」に比較して手強くなってます。しかも、テクニカルダンジョンということで、ヤッカイなスキル攻撃まで使ってきます。

 伝説龍ダンジョンや天空龍ダンジョンと同様に、攻撃に使えるドロップを温存しながら道中を進んでいきます。それに加えて出現する敵モンスターが手強いため、もしものときにスキルを使えるように、スキルを溜められるときにはスキルをしっかり溜めるようにします。

 5戦目にはマグマキマイラが中ボスとして出現します。15,000近くのダメージを与えてくる通常攻撃に加えて、ランダムのチーム内のモンスター2体を行動不能にするダブルバインドや、2万程度のダメージを与えてくる連続攻撃のスキルを使ってきます。ここはエキドナの「威嚇」で攻撃を先送りしてから、闇ドロップ変換スキルを投入するなどして、マグマキマイラに順番が回る前に倒すことを狙います。

Pdr_img0582.png

 9戦目はマーズライトカーバンクル2体です。ドロップ変換スキルで闇属性ドロップを確保してから、これらの闇ドロップ5つ以上つながるようにまとめて消すことで、1ターンで2体とも倒すことが可能でした。

Pdr_img0583.png

 フロア最後の10戦目は、ボスの砲炎機龍・ベテルギウスとの戦闘です。通常攻撃1回で15,570のダメージを与えてきますが、こちらのHPがそれ以上だったので1回は持ちこたえられます。初めて砲炎機龍・ベテルギウスに順番が回って、通常攻撃をしてくるか、怒りスキルで攻撃力を上げるまではスキルを使わないで削っていきます。

Pdr_img0584.png

 砲炎機龍・ベテルギウスの順番になると、今回は怒りスキルで攻撃力を上げてきました。この状態で攻撃を受けると確実にやられるので、ここでエキドナの「威嚇」で攻撃を先送りしてから、闇ドロップ変換スキル→闇ドロップ強化とスキルを使ってから、これらの闇ドロップをまとめて消すことで、一気に砲炎機龍・ベテルギウスのHPを減らしました。この攻撃では多少のHPが残って倒せなかったですが、残っている闇ドロップ変換スキルを使うなどして、次に砲炎機龍・ベテルギウスに攻撃ターンが回るまでには、HPを全て削って倒すことができました。

 このようにして「機械龍の巨大基地」の最初のフロアをノーコンクリアできました。「機械龍の巨大基地」は「地獄級」ダンジョンということもあって、ボスの砲炎機龍・ベテルギウスは確定ドロップらしいです。そして、月曜日でテクニカルダンジョン全てにドロップ率1.5倍の効果が付くこともあってモンスターのドロップが良く、中ボスのマグマキマイラ、マーズライトカーバンクルもゲットできてました。

Pdr_img0585.png

 その後も何回か「機械龍の巨大基地」の「断罪の焔」フロア通って、砲炎機龍・ベテルギウスを3体確保しました。覚醒スキルを全て覚えさせるのに必要な数が揃ったので、ベースの砲炎機龍・ベテルギウスに残り2体を強化合成して、覚醒スキルを2つとも覚えさせました。

Pdr_img0586.png

 これで「断罪の焔」フロアについては1段落となったので、2番目の「氷砕の蹄」フロアに取りかかれるようになりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする