紅の華龍・バルバドスをゲット[パズドラ]

 スペシャルダンジョンを確認したら、「紅の華龍」ダンジョンが出現していたので入場してみました。

 チーム編成は水闇ヴァンパイアデュークをリーダーにした闇・悪魔チームです。この「紅の華龍」ダンジョンは天空龍ダンジョンと同様な回復ドロップが出現しないダンジョンなので、回復手段を確保するために「防御態勢・闇」(光ドロップを闇ドロップに変換)のスキルをもつ道化龍・ドラウンジョーカーをチームに加えておきました。

 「紅の華龍」ダンジョンは、以前出現していたときに上級フロアまではクリアしていたので、今回は超級フロアから入場します。

 道中は闇ドロップ切れに注意すれば、それほど問題なく進んでいけました。敵モンスターの攻撃まで余裕がある場合は、攻撃しないでスキルを溜めるようにします。

 5戦目の進化後のキマイラ2体については、闇ドロップを5個以上繋げて消すことで、2体まとめて攻撃するようにします。ここで、キマイラの攻撃が次のターンに迫っている場合は、大事を取ってエキドナの「威嚇」スキルで攻撃を先送りします。

 9戦目は進化後のいちごドラゴンが出現します。HPが半分を切ると、火属性から木属性に変化します。交互に「フルーツバスケット」(単発ダメージ)と「ストロベリーシャワー」(単発ダメージ+ランダムで1色を回復ドロップに変換)を繰り返してきます。

Pdr_img0611.png

「フルーツバスケット」によるダメージは最初は小さいですが、回数を重ねるごとにダメージが大きくなるので、なるべく早期に決着を着けるようにします。ボス戦では状態異常にするスキルが使えないため、エキドナの「威嚇」はこのいちごドラゴン戦で使うようにします。HPが減ってきたら、変換された回復ドロップを使って回復します。

 9戦目のいちごドラゴンを倒して進むと、ボスの紅の華龍・バルバドスとの戦闘になります。戦闘に入った直後に、紅の華龍・バルバドスは先手で状態異常を無効化する「豊穣の護り」 を使ってくるので、攻撃の先送りスキルや毒スキル、防御力低下スキルなどが通用しなくなります。

 HPが半分を切るまでは「フラワーテイル」 (単発ダメージ+ランダムで1色を回復ドロップに変換)と「ボルカノラーレ」(単発ダメージ+ランダムで1色を火ドロップに変換)を交互に使ってくるので、スキルを溜めながらHPを削っていきます。

 紅の華龍・バルバドス のHPが半分を切ると、3ターンバインドさせる「プラントネット」や使用するたびにダメージが大きくなる「レイジオブアース」 を使ってきて手を付けられなくなるので、HPがもうすぐ半分を割りそうになったら、闇ドロップ変換→闇属性強化→闇ドロップをまとめて消すことによって、一気にHPを削って倒しました。

Pdr_img0612.png

 これでの超級フロアをクリアしました。クリアしたところで、今回はのボスからの卵のドロップがあり、紅の華龍・バルバドスをゲットすることができました。

Pdr_img0613.png

 その後、紅の華龍ダンジョンの超級フロアを何回かクリアして紅の華龍・バルバドスを3体確保し、ベースに残りの2体を合成することで覚醒スキルを2つとも身につけさせました。一方、9戦目のいちごドラゴンからのドロップは残念ながら無かったです。

Pdr_img0614.png

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする