ECOコラボダンジョンに行ってきました[パズドラ]

 私がパズドラを始めた理由の一つに、「ECOのキャラが登場する」というのがあります。現時点ではアルマモンスターの一部やタイニーなどがパズドラの世界に顔を出しています。

 入るダンジョンを選択する画面で、「スペシャル」を押してみると、「ECOコラボ」ダンジョンなるものがありました。しかしながら、入れる時間は残り1日を切ってました。

 この機会を逃すと、次はいつ入れるかわからないので、強力な助っ人の力を借りられる場合には、思いきって突入することにしました。ダンジョン選択の際に強そうな助っ人を選べないときはいったん戻り、しばらくしてからもう一度確認します。スタミナが溢れそうな場合は、十分にクリアできそうなダンジョンに行って消費してきます。

 何とか強そうな助っ人を見つけることができたので、そのままダンジョンに突入します。今回突入するのは一番難易度が低い「タイニー島 中級」です。

 ダンジョンに突入すると、ECOでおなじみのモンスターが出現です。最初に出現したのはサラマンダーとシャボタンでした。戦ってみた感じですが、(助っ人が強いこともありますが)それほど強すぎず十分に戦える範囲でした。

Pdr_img0002.png

 このECO・サラマンダーとECO・シャボタンを倒すと、次はECO・ペペンが出現です。ゴールまでにECO・サラマンダー、ECO・シャボタン、ECO・ペペンがランダムの組み合わせで出現しました。この間にモンスターの卵を3つほど拾うこともできました。

 そして、ゴールのボスはECO・タイニーでした。この世界でもタイニーはモテモテなのだろうか?マシンゴーレムMK-IIのガードブレイクでタイニーの防御を下げてから、助っ人の属性のドロップを優先的に消して攻撃していきます。次のターンでタイニーに攻撃される場合は、クシナダヒメの「聡明なる神護」を使って防御します。しばらく戦っているうちに、上手いぐあいに長い連鎖が発生して、一気にタイニーのHPを削りきることができました。これで「ECOコラボダンジョン」の一番難易度の低いフロアをクリアできました。

Pdr_img0003.png

 ダンジョン探索中に卵を3つ拾っていたので、クリア後にECO・サラマンダー1体とECO・シャボタン2体をゲットできました。どちらも☆3つのレアモンスターです。その後も強い助っ人を選べたときに再度「ECOコラボ」ダンジョン再び挑戦し、今度はECO・ペペンをゲットできました。これで、ECOに登場するモンスターのサラマンダー・シャボタン・ペペンの3種類が揃いました。これらのモンスターはLvをカンストさせて進化させると、人型のアルマモンスターになるみたいなので、早いうちにそこまで育てたいところです。

Pdr_img0004.png

 最後に難易度が1つ上の「タイニー島 上級」も試してみましたが、強い助っ人付きでも全く歯が立たなかったです。「聡明なる神護」が使えない状態のところに、3連続攻撃が来て呆気なく倒されてしまいました…。「タイニー島 上級」以上は次回のECOコラボキャンペーンで入れるようになるまでお預けといったところです。それまでにモンスターを十分に育成したり、チームに入れられるようにランクを上げておかないと…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする