CDコラボでスクエニな世界が再び! バハムートやアレクサンターをゲット![パズドラ]

 2/23に実施されたv7.7へアップデートするためのメンテが明けてからパズドラを起動したところ、スクウェア・エニックスのスマホアプリ「クリスタル・ディフェンダーズ」 (以下CD)とのコラボガ再び開催されてました。「クリスタル・ディフェンダーズ」とは、ファイナルファンタジーシリーズの1つで、拠点をモンスターの侵攻から防衛する内容らしいです。

 今回のCDコラボダンジョンは、「超地獄級」フロアが新たに追加されるとともに、新規モンスターのマテリアルがCDコラボダンジョン内に出現するようにリニューアルされてます。

 CDコラボダンジョンはボスのバハムートが闇属性ということで、有利になるように光属性中心(イザナギ&アテナのリーダースキルを組み合わせた、神・光チーム)のチームを編成して入場します。

 CDコラボダンジョンに入場すると、モルボルやトンベリ、各種クリスタルなど、スクエニ(というよりもファイナルファンタジー)の世界でおなじみになっているモンスターが次々と登場します。練習のつもりで中級、上級フロアをクリアしてから、本番ともいえる超級フロアに通い始めます。

 前回のCDコラボのときは、手持ちモンスターが育っていなかったことで上級フロアまでで精一杯でしたが、今回は究極進化済のモンスターを含むある程度育っているチームで臨めたことで、上級フロアまではすんなりクリアし、超級フロアについても安定して戦えるようになってました。

[PR]レンタルサーバー 【ヘテムル】 なら、
独自ドメイン【無制限】、データベース【100個まで】を追加費用無料で設定できます。
しかも、サーバー容量は余裕の 256GB!
1 つの契約でたくさんのサイトを運営したい方にぴったりのサービスです。

 超級の10戦目には、中級・上級フロアのときよりも1段階進化した「究極召喚・バハムート」がボスとして出現します。

Pdr_img0708.png

 進化して強くなっているといっても、こちらのチーム全員のスキルが使用可能になっていれば、それほど問題はないです。「四神乱舞」で現HPの25%分を削る→「光ドロップ変化」で闇ドロップを光ドロップに変換する→「アイギスの煌き」で木と光のドロップを+付きにして強化&「創造の息吹」で神タイプの攻撃力を2倍→「チェンジ・ザ・ワールド」で時間を止めてコンボが発生しやすいようにドロップを並べるという手順で、アッサリ1ターンで 究極召喚・バハムートのHPを全て削ることができました。

 超級フロアをクリアしたところで、アレクサンターやバハムートをゲットすることができました。その後は超級フロアを可能な限り何度も周回することで、スキルレベル上げのためにCDコラボのモンスターを集めていきます。

Pdr_img0709.pngPdr_img0710.png

 それから、ランクアップ直前でスタミナが大量にあるときには、地獄級フロアにもチャレンジしてきました。地獄級フロアは超級以上にモンスターのHPや攻撃力、スキルが強化されているので、戦闘がドロップ運に左右されてました。ドロップ運が比較的良かった3回目の地獄級チャレンジで、ようやくボスのところまでたどり着けました。

 地獄級のボスは、超級よりもさらに1段階進化した「極滅召喚・ダークフレアバハムート」です。超級のとき以上にHPが増えていますが、光ドロップと変換用の闇ドロップが比較的出てくれるなどドロップ運が良かったこともあって、超級のときと同じ方法を使って1ターンで倒すことができました。

Pdr_img0711.pngPdr_img0712.png

 地獄級をクリアできることを確認しましたが、今後のCDコラボのモンスター集めについては、ドロップ運に左右される地獄級でなく、比較的安定して周回できる超級を繰り返すことの方が得策かなと思いました。

 最後に、ファイナルファンタジーシリーズとのコラボということで、スクウェア・エニックスのマスコットキャラの1つであるチョコボがもらえるプレゼントダンジョンが出現していたので、忘れずに回収してきました。

Pdr_img0713.png

 チョコボは進化させると、火・水・木属性どれかのチョコボ&チョコボ士にすることができます。チョコボは今回のCDコラボで2体目のゲットになるので、2属性分のチョコボ&チョコボ士を作れるようになりました。

 なお、チョコボがもらえるダンジョンが出現するのは3/01 23:59までであり、3/02 00:00~3/08 23:59の期間中は、チョコボと並ぶスクウェア・エニックスのマスコットキャラであるモーグリがもらえるダンジョンが出現します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする