ほとんど色ゼリコを納品するだけとなってました

 7月はECOに毎日ログインしていたものの、ほとんどローキー・アルマの「狐日和イベント」で必要になる色ゼリコを1キャラにつき5個づつ納品するだけの活動となってました。

eco_img0436.jpg

 色ゼリコの在庫にはそれほど余裕がなかったこともあり、毎日納品するのは3キャラ程度に限定してました。残りのキャラについては1回だけ色ゼリコ5個納品してそこで終わりになってました。1度ぐらいは色ゼリコ集めに出ることも考えましたが、全く色ゼリコ集めに出ることが無く、在庫の納品だけで1ヶ月が経過してしまいました。納品するだけで補充がないため、アプデ近くになると色ゼリコの在庫が寂しくなってました。

 忘れずに7日間連続で色ゼリコをローキー・アルマたちに納品していたら、限定アイテムがもらえる3択クジを引けるように。引いた結果によって、祭りの提灯や渚のビーチパーカーといったアイテムがもらえました。

eco_img0437.jpg

 
 色ゼリコを納品しつつ、余裕があるときに少しづつ今月の御魂イベントの方も消化していました。

 今回の話は、5月イベントで材料を大量に買い込んで店のフトコロ事情が厳しくなったことから、客を呼び込むためにローレライ・ロアのコンサートを開催するということでした。

 
 コンサートを開催することになったことで、昨年のローレライ・ロアのイベントで登場したアンディが手伝いに来てくれます。「ECO★108」とか懐かしい話題が。私がECOを始めたときにちょうど開催されていたのが、「ECO★108」が登場するイベントでした。

 アンディと話しているところに、楽器を持った1人の男が通りかかります。この男はフォルテという名前で、ファーイーストで人気の男性アイドルらしいです。そして、「俺の歌でみんなを楽しませてあげたい」ということで、今回のコンサートに無償で協力してくれることになりました。
 これまで登場したロアや御魂たちとともに、コンサートの準備を始めることになります。荷物の搬入から申請用の書類を作成して提出するようなことまで。先月のイベントで御魂・ルリと話がついたことで、ルリに従っている2人組(シュレムとフェネアン)も準備を手伝ってくれます。

eco_img0438.jpg

ようやくコンサートが始まりましたが、開始して少ししてから、フォルテファンと、ローレライファンの間で激しく揉めてしまいます。ここでフォルテとローレライが一緒に歌うように話をつけることにより、何とかその場を乗り切ることができました。

eco_img0439.jpg

 このコンサートが上手くいったことで、アルティの店の赤字は解消されたようです。といっても、売れたのは関連グッズであって武器ではなかったため、武器職人としてはまだまだということでした。

 7月イベントの開催期間中に御魂イベントも少しづつ消化してましたが、アプデ直前に確認したところ、まだ終わっていないキャラが5~6キャラも残ってました。このため、アプデ直前は駆け込み状態での消化となってました。

 アイドルの応援に欠かせないものといえば、光る棒(ケミカルライトやペンライト等)です。イベント中でも使われていた「ペンライトハイパー」はEXイベントチケット2枚で交換できたので、イベント消化の合間に交換してきました。電光石火スティックと違って、上に持ち上げて左右に振ることができます。この「ペンライトハイパー」は、アイドルの応援以外にも、ユナイトフォームのDEMや2足歩行ロボットなどを誘導する際の誘導灯としても使えそうです。

eco_img0440.jpg

※実際のアイドルのコンサートでは、ペンライトやケミカルライトの代用として誘導灯を使うことをサイズ等の問題から禁じている場合があるので注意するようにお願いします。

 このように7月イベントの開催期間中は外に狩りに行くことがなく、アップタウンとダウンタウンを行き来しながらイベントを消化するだけで終わった月となってしまいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする