ひんやりとした氷の世界

 Saga15のメインストーリーのために、ノーザン地下に行ってきました。

 ノーザン地下は昨年の春頃に実装されましたが、振り返ってみたら1回しか行ったことがなかったです。確かDEF修正の直前ぐらいに、3次職用のスキルポイント回収と駆け込みでアスタロトと戦うためのイベントのために1回行ったくらいかな?

eco_img0147.JPG

 今回は氷洞の奥に行くためのイベントをやっていきます。初めて氷洞の奥に行くWPに入ろうとすると、結界が張ってあるためこれ以上進めない。一度引き返して、かつてのノーザンの四天王たちに順番に会っていきます(ティル→フラー→フォルセティ→グネー)。全員に会って氷洞の奥に行く許可をもらい、再度ティルのところに戻ると、氷洞奥に行くためのWPの所に転送してもらえます。

eco_img0148.JPG

 WPを抜けて氷洞の奥に行くと、そこには世界樹が。世界樹のもとに行くと、イベントが発生して、過去にノーザンで何があったのかが明らかにされます。それから、これまでの全てのメインストーリーを消化していると、イベント後にいったん世界樹のあるエリアから外に出て入りなおすと、ハスター絡みのイベントが発生します(戦闘などは無いです)。これらのイベントは、レネットを連れていれば会話が追加されるらしいです。

 ノーザン地下はmobから属性攻撃はほとんど4属性か闇なので、属性値31以上の闇服を着ていればほぼ軽減できるので(土ライズも無効化)、それほど問題なく歩き回れます。しなしながら、ディースが光属性のエンジェルリングを使ってくるので、油断はできないです。ディースを見かけたら、エンジェルリングを使われる前に先手必勝で倒します。それから、憑依キャラがいる場合は、ハウルアウトで憑依解除してくるファーにも注意が必要になります。ファーと戦うときは、憑依キャラが入っている装備をあらかじめ置いてからにするとか…。

eco_img0149.JPG

 ノーザン地下はmobからのドロップがなかなか良いです。特にディースはエンジェルリングに気をつける必要がありますが、アクアマリンやペリドットといった宝石系アイテムを落とすので美味しいです。魔法生物なのでふぉまたんの魔法で叩いていれば宝石がザクザク。それから、ヴァルヴァルの落とす濃縮エナジーポーションもここで確保しておきたいです。1回の回復量は最高級ポーションより落ちるものの、CAPA/PAYLが0.8/0.8で50回分使えるのは大きいです。

 そういえば、メインストーリーがSaga15まで済んでいるのは今回のふぉまたん1キャラのみ。ほとんどはティタ復活(Saga12)の所で止まったまま放置になっている…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする