報酬期間を利用して、ユニットへの能力追加[PSO2]

 1/1~1/9の期間、装備への能力追加成功率が+10%されるキャンペーン(『MHF-Z』コラボWEB連動パネルの報酬期間)が実施されてました。

 この報酬期間を利用して現在使っているユニットに能力をつけるために、年明けからは能力追加用の素材集めに励んでました。

 今回の報酬期間で能力を追加する対象は、☆10アイジ系一式。付いているスロットは、リアが6、アームとレッグがそれぞれ5となってます。
 なお、武器については能力追加ができないタクトを使用しているので、今回はスルーします。武器への能力追加は、☆13以上の武器を確保してからを予定しています。

 装備への能力追加の素材ですが、対象が武器であれば、武器のグループに属するもの、対象がユニットであれば、ユニットのグループに属するものしか使えません。グループが違うものを素材にすることはできないです。さらに、対象となる装備に付いているスロット数以上の装備(レアリティは低くてもOK)が必要になります。

 このことから、まずは5スロット(リア用は6スロット)以上の装備を集めに行ってきます。

 ガル・グリフォンが落とすユニットには、「アビリティIII」(全+15)、「オールレジストIII」(全耐性/全軽減+3)といったなかなか美味しい能力が付きます。この2つは絶対に追加したいので、ガル・グリフォンが出現するクエスト(「境界を貫く双角の凶鳥」など)を中心に周回します。
 
 ボスが防具をドロップするには、部位を可能な限り破壊した状態で倒す必要があるようです。ガル・グリフォンの場合は、左右の翼、牙2本、足4本を全て潰してから、本体を叩いて倒します。

ユニットのドロップ狙いで、ガル・グリフォンの部位を破壊。

 それから、緊急クエストのボスも多スロットのユニットをドロップします。可能な限り緊急クエストに参加してボスを倒し(難易度は低くてもOK)、ドロップの中に5以上のスロットがあったら回収していきます。
 
 報酬期間の最終日(1/9)に入ったところで、素材集めを切り上げ、装備への能力追加を開始します。

 まずはリアユニットから。能力を追加する対象のユニットを選んでから、続いて追加したい能力が含まれるユニット(6スロット以上)を最大5つまで選びます。この中に同じ能力(レベルも一致)が複数個含まれていると、成功率がアップするようです。

 アビリティIIIとオールレジストIIIを少なくともそれぞれ2個づつ含み、残りは持ち合わせと相談して防御系のIIIを中心に選びます。ここで、成功率は少なくとも60%を確保しておきます。

 今回追加する能力は、

・ボディIII(打撃防御+30)
・アビリティIII(全+15)
・スタミナIII(HP+50)
・オールレジストIII(全耐性/全軽減+3)
・グリフォンソール(打撃/射撃/法撃/技量+15、HP+5、PP+3)
・スピリタIII(PP+4)

にしました。追加する能力を6つ選んだら、能力追加成功率アイテムで成功率を100%になるようにしてから、能力追加を実行します。

 これで、リアユニットに能力を6つ追加できました。

リアユニットに能力を追加。

 同様にして、アームとレッグについても能力を追加していきます。

アームユニットに能力を追加。
レッグユニットに能力を追加。

 これで、現在使用している☆10アイジ系装備に能力を追加できました。ユニット3つに防御系の能力が付いたことで、以前より安定して戦えるようになるかも。

 次回の報酬期間では、できれば☆13武器と☆12ユニットに能力を追加したいです。スロット数はとりあえず6つを予定。

 公式サイトをチェックしたところ、新しいWEB連動パネルイベント「アークスニューイヤーカーニバル2019」が開催されており、その結果次第で報酬期間が3月に実施されるようです。次が来るのが思ったより早い。

アークスニューイヤーカーニバル2019(PSO2公式)

 それまでに何とか☆13武器と☆12ユニットを確保したいところ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする