紅蓮華の女傑・エキドナに+297を付けました[パズドラ]

 ダンジョンでモンスターを倒すと、たまに+付きのタマゴがドロップします。+付きのタマゴから出現したモンスターには、HP、攻撃力、回復力のどれかに+が付き、+が付いている数に応じて能力が上乗せされます。さらにこの+は強化合成することによって、ベースのモンスターに集めることができます。この+は、HP、攻撃力、回復力のそれぞれについて、最大99個、合計297個まで付けることが可能です。

 +付きのタマゴをドロップしたら、入手しにくいモンスターに+が付いている場合を除き、進化段階1のカーバンクルのような最大レベルが低いモンスターに合成することで、上がる能力(HP,攻撃力、回復力)別に+をひとまとめにしてました。

 +を付けるモンスターについてですが、「威嚇」スキルを持つ紅蓮華の女傑・エキドナが今のところは一番使う頻度が高くなっていることから、最初に+297にするモンスターはエキドナにしました。

 +付きのタマゴを集めているうちに、紅蓮華の女傑・エキドナについている+と、カーバンクルに集めている+の数の合計が、HP、攻撃力、回復力の3つについて、それぞれ99になりました。ということで、ベースの紅蓮華の女傑・エキドナに、それぞれの+をまとめてあるカーバンクルを強化合成していきます。

Pdr_img0632.png

 これで紅蓮華の女傑・エキドナに+297が付きました。紅蓮華の女傑・エキドナは、進化段階最大、レベル最大、覚醒スキルは全て身につけている、「威嚇」のスキルレベルが最大になっているところに、今回+297が付いたことで、完全に育て終わりました。

Pdr_img0633.png

 
 紅蓮華の女傑・エキドナに+297が付いたことによって、紅蓮華の女傑・エキドナの攻撃力に加えて、チームのHPや回復力も大幅に底上げされました。それから、紅蓮華の女傑・エキドナは回復タイプに属するため、回復タイプのHPや攻撃力、回復力を○倍にするリーダースキルを使った場合には、+による底上げ部分もリーダースキルに応じてアップすることから、従来に比べて無視できないほど差が出てきそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする