「絶対零度」フロアでマーメイドと氷龍・ニブルヘイムをゲット [パズドラ]

 9/8にノーマルダンジョンに新規追加された「伝説龍の足跡」(これまでスペシャルダンジョンとして不定期に出現していた「伝説龍」ダンジョンの「超級」フロア)の最初のフロア「灼熱地獄」をクリアできたので、次のフロア「絶対零度」が出現しました。

「絶対零度」フロアは水属性のモンスターしか出現しないので、水属性に対して有利な木属性中心のチームで臨みます。それから、ボスの氷龍・ニブルヘイムは1回の攻撃で68,910のダメージを与えてきますが、7ターンに1回なのでやり過ごすことができれば十分に余裕が出てきます。氷龍・ニブルヘイムの攻撃は水属性なので、シルフをチームに入れてを「大地の結界」を使えば氷龍・ニブルヘイムの攻撃を1回は無効化できるので、エキドナの威嚇スキルと組み合わせることで17ターン程度の猶予が可能になります。

 HPと攻撃力を確保しるために、ドラゴンタイプのHPと攻撃力を2倍にするカオスドラゴンナイト・ヴォイスをリーダーにして、シルフとエキドナ以外の2枠にはドラゴンタイプの木属性モンスターを入れたチームにしました。

 入場してから気がつきましたが、選んだ助っ人はドラゴンタイプの攻撃力でなく、バランスタイプの攻撃力をアップ(HP80%以上でバランスタイプの攻撃力3倍)させるリーダースキル持ちでした。もっとも今回のチームはドラゴンタイプとバランスタイプを併せ持つモンスターが2体いることに加え、シルフがバランスタイプなので、思ったより戦闘での支障は無かったです。

 5戦目まで進んでいくと、水属性の御三家ドラゴンの氷塊龍プレシオスが出現します。ここは思い切って木ドロップ変換スキル(皇狼英雄・イグニスクーフーリンの「攻撃態勢・木」)を使って木ドロップを大量に確保し、これらの木ドロップをまとめて消すことで一気に削ります。道中を進んでいるうちに再びスキルが溜まって使用可能になるので。

Pdr_img0533.png

 氷塊龍プレシオスを倒して再び道中を進み、9戦目に入るとセイレーン2体が出現します。ここでも思い切って木ドロップ変換スキル(エンシェントドラゴンナイト・セロの「ドロップ変化・木」)を使って一気に削るようにします。ボスの氷龍・ニブルヘイム戦では攻撃を受けるまでに十分余裕があり(シルフとエキドナのスキルを使用)、その間に再びドロップ変換スキルが使用可能になります。大量の木ドロップを確保してまとめて消したことで、1ターンでセイレーンを2体とも倒すことができました。

Pdr_img0534.png

 いよいよボスの氷龍・ニブルヘイム戦です。この時点で使える状態になっている木ドロップ変換スキルを全部投入して木ドロップを確保し、これらをまとめて消します。木ドロップをまとめて消したところ、大幅に氷龍・ニブルヘイム戦のHPを削ることができました。後はの攻撃ターンが来るまでに出現した木ドロップを中心に消して攻撃していきます。その結果、氷龍・ニブルヘイムの攻撃ターンまで3ターンのところで、HPを全て削りきることができました。シルフの「大地の結界」の出番は無かったです。

Pdr_img0535.png

 氷龍・ニブルヘイムを倒して2番目の「絶対零度」フロアもクリアです。今回の「絶対零度」フロアでゲットしたモンスターを確認したところ、プレシィール、マーメイド、氷龍・ニブルヘイムが含まれてました。

Pdr_img0536.png

 
 プレシィールはプレシオスに進化させて、プレシオスのストックがある程度集まってきたらベースの氷塊龍・デプスプレシオスに合成してブリザードブレスのスキルレベル上げを目指します。

 マーメイドは「防御態勢・水」(火ドロップを回復ドロップに変換)のスキルを持っていることに加え、リーダーにするとドロップを消した場合にHPを回復(使用したモンスターの回復力だけHPを回復)できるので、リーダーとしてもサブメンバーとしても重要な回復担当にできます。☆5の大海の歌姫・セイレーン以上に進化すると、ドロップを消して回復するHPが使用したモンスターの回復力×3と強化されます。それから、「防御態勢・水」のスキルレベルは比較的確保しやすいマリンゴブリンやデカアワりんで上げることができるので、スキルマさせるのもそれほど難しくなさそうです。

Pdr_img0537.png

 最後に氷龍・ニブルヘイムです。火に続き水の伝説龍もゲットできました。氷龍・ニブルヘイムのスキルは、灼熱地獄でゲットした炎龍・ムスプルヘイムと同様に究極進化後に変化するので、もう2体ゲットして覚醒スキルを2つとも身に付けさせたらスキルレベルを上げずに速やかに究極進化させます。

「絶対零度」のフロアをクリアしたことで、木属性の「難攻不落」のフロアに進めるようになりました。ボスの島龍・ユグドラシルは防御が62,000と半端じゃないので、防御力を0にするスキル持ちか毒スキル持ちが必要になってきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする