ハンター×ハンターコラボの「東ゴルトープロ級」をノーコンクリア!キメラアント王メルエムもドロップ![パズドラ]

 7/20~8/2まで、パズドラとハンター×ハンターのコラボが開催されます。ハンター×ハンターのコラボは2013年の年末年始にも1度開催されているので、今回は2回目のコラボになります。

 今回のハンター×ハンターコラボでは、ゴン、キルア、レオリオに究極進化の追加される他、一部のキャラクターのリーダースキル、スキル、覚醒スキル、パラメーターの調整、コラボダンジョンに超プロ級(超地獄級)フロアの追加、コラボダンジョンの調整(超級以上のフロアについて、第4戦目の出現パターン、行動パターンが変更)が実施されています。
 前回のハンター×ハンターコラボのときは、手持ちのモンスターがあまり育っていなかったこともあって、「東ゴルトー上級」フロアのクリアがやっとでした。「東ゴルトー超級」以上のフロアは全く手に負えなかったです。今回は一部の地獄級ダンジョンをノーコンクリアできるぐらいのチームを組めるようになっていたこともあり、ハンター×ハンターコラボダンジョンの「東ゴルトー超級」フロアまでは、すんなりとクリアできました。「東ゴルトー超級」フロアをクリアしたところで、ボスのキメラアント王からのタマゴのドロップがありました。

「東ゴルトー超級」フロアをクリアできたので、次は地獄級に相当する「東ゴルトープロ級」のフロアに入場します。今回も火属性チームに助っ人として覚醒ミネルヴァを連れて行くことで、覚醒ミネルヴァのリーダースキルで光と闇属性のモンスターからのダメージを半減できるようにします。

第1戦目 審美的転生注射・ザザンと愛の放射線・パイク
 まずは最初のターンで、木属性の愛の放射線・パイクを倒して、審美的転生注射・ザザン1体だけにします。 審美的転生注射・ザザンは闇属性モンスターなので、覚醒ミネルヴァのリーダースキルでダメージを半減することができます。ここで持ちこたえながら、スキルを溜めたり、盤面に火ドロップを確保していきます。スキル溜めや火ドロップ確保が済んだら、審美的転生注射・ザザンを倒して先に進みます。

Pdr_img0833.png

>第2戦目 除念能力・ヒナと謝債発行機・レオル
 覚醒ミネルヴァのリーダースキルによるダメージ半減対象である光属性の除念能力・ヒナを残しておきたいところですが、こちらは火属性モンスターだけでチームを組んでいるので、苦手な水属性である謝債発行機・レオルのHPを削るのが難しいです。このため、まず除念能力・ヒナの方から倒して、謝債発行機・レオル1体にします。

Pdr_img0834.png

 謝債発行機・レオルの攻撃は2ターンごとであり、通常攻撃は14,674 ダメージを与えてきます。このため、残りHPに注意を払いつつ、場合によっては火ドロップ変換スキルも使うなどして、できるだけ早くのHPを削りきることを狙います。

第3戦目 コルト隊兵隊長・ラモットと師団長・コルト
 戦闘に入ると同時に、盤面を真っ暗にするスキルを使ってくるので、最初のターンはドロップを動かして盤面を見えるように戻します。

Pdr_img0835.png
 師団長・コルトは防御力が60万と異常に高いため、手数勝負で削ることになります。このため、できるだけ全体攻撃を発生させて、2体同時にHPを削っていくようにします。コルト隊兵隊長・ラモットと師団長・コルトから同一ターンに連続して攻撃された場合は、今回のチームのHPでは持ちこたえられないため、エキドナの「威嚇」スキルを使って攻撃を先延ばしし、攻撃順が来るまでに2体とも倒すことを狙います。

第4戦目 形態変化・ユピー、もしくは陶酔の蝶・プフ
 第4戦目はどちらが出現するかによって、難易度が大きく変わってきます。 形態変化・ユピーが出現した場合は、4コンボ以下の攻撃は吸収される上、「おのれェエええ」が来るまでにHPを削りきる必要があるので難しいです。一方の、 陶酔の蝶・プフが出現した場合は、急いで倒す必要が無い上、HPが50%以下になるまでは光属性で覚醒ミネルヴァのリーダースキルでダメージを半減できるので、かなりの余裕が出てきます。

Pdr_img0836.png

 今回は運良く陶酔の蝶・プフが出てくれました。これで「東ゴルトープロ級」クリアが見えてきました。陶酔の蝶・プフのHPを50%以下にしないように注意しながら、ここでスキルを溜めたり、火ドロップを確保します。チーム内の全モンスターのスキルが使用可能になったら、陶酔の蝶・プフのHPを50%近くまで減らします。50%近くまで減らしたら、盤面にある火ドロップをまとめて消すことで、陶酔の蝶・プフのHPを一気に削りきって倒すことができました。

第5戦目 メルエム
 第5戦目のボス戦は、キメラアントの王・メルエム戦になります。「東ゴルトー超級」までとは異なり、「東ゴルトープロ級」では進化済の形態で出現します。

Pdr_img0837.png

 メルエム戦に入ると、先制の「しっかり体調を戻せ」のスキルによって、こちらのHPを全快してもらえます。メルエムは光属性(HP50%以下になると闇属性)なので、覚醒ミネルヴァのリーダースキルによってダメージを半減することができます。

 最初はなるべくスキルを使わないでメルエムのHPを削っていきます。メルエムのHPが減ると「おぬし なかなか強いな」のスキルで攻撃力を2倍にするので、ここでエキドナの威嚇を使って攻撃を先送りします。エキドナの威嚇で攻撃を先送りしたら、火ドロップ変換スキル、火属性攻撃力アップのスキルを使ってから、盤面上の火ドロップをまとめて消して攻撃することで、メルエムのHPを一気に削ります。残りのHPもメルエムに攻撃順が回る前に削って倒します。メルエムを倒すと、タマゴのドロップがありました。

 これで「東ゴルトープロ級フロア」についても、ノーコンでのクリアを達成できました。

Pdr_img0838.png

「東ゴルトー超プロ級」(超地獄級に相当)については、今のチームではまだ難しそうです。次回(もしあれば)のハンターハンターコラボまでに、さらに手持ちのモンスターをじっくり強化しておきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする