デュエルマスターズコラボも覚醒ミネルヴァの力を借りて侵略級までクリア[パズドラ]

 タカラトミーのカードゲーム「デュエルマスターズ」とのコラボダンジョンが6/22から出現しました。猫龍ダンジョンが終わったので、今度はデュエルマスターズコラボダンジョンを試してみました。

 練習のつもりで中級と上級フロアをクリアしたら、ここからが本番ともいえる超級フロアにチャレンジします。

 超級フロア攻略のためのチーム編成ですが、覚醒ミネルヴァのリーダースキルを活用するために、アメノウズメをリーダーとした火属性チームにします。これで光と闇属性のモンスターからのダメージは半減できます。また、アメノウズメのリーダースキル発動はこちらのHPが50%以上なので、ある程度の攻撃までなら余裕があります。

 道中で出現するシェル・ファクトリーγに「サバイバー総攻撃 」を使われると、21,665ダメージを受け、現最大HPだと1発でやられてしまいます。このため、道中ではを優先的にシェル・ファクトリーγを倒すようにします。

 3戦目はクリスタル・パラディンかシェル・フォートレス が出現します。今回はクリスタル・パラディンの方が出現しました。クリスタル・パラディンは水属性なので、火属性チームでは攻撃が半減されてしまい、なかなかHPを削ることができないです。時々、氷槍パラディン・スピアのスキルで盤面の横一列を水ドロップに変換してくるので、これらの水ドロップを火ドロップに変換して攻撃に使うことで、大ダメージを狙っていきます。

 6戦目は聖天使クラウゼ・バルキューラか死鬼者デスワルツが出現します。聖天使クラウゼ・バルキューラは光属性、死鬼者デスワルツは闇属性なので、どちらが出現しても覚醒ミネルヴァのリーダースキルによるダメージを半減の対象になります。今回は聖天使クラウゼ・バルキューラの方が出現しました。

Pdr_img0785.png

 次のボス戦では先制で状態異常を防ぐスキルを使われるため、エキドナの威嚇スキルはこの戦闘で使うようにします。半分近くまでHPを削ったら、エキドナの威嚇スキルで攻撃を先送りし、ターンが回ってくる前に削りきって倒すことを狙います。

 7戦目のボス戦は、精霊龍ライトデュエル・煌牙もしくは、悪魔龍ダークマスターズ・滅角のどちらかが出現します。精霊龍ライトデュエル・煌牙は光属性、悪魔龍ダークマスターズ・滅角は闇属性なので、どちらが出現しても、覚醒ミネルヴァのリーダースキルでダメージを半減できます。今回は精霊龍ライトデュエル・煌牙の方が出ました。

Pdr_img0786.png

 
 精霊龍ライトデュエル・煌牙は先制で、状態異常を999ターン無効化する「精霊龍の煌翼」と4ターンの間4コンボ以下の攻撃を吸収する「光明の羽」を使ってきます。まずは4ターン持ちこたえて、「光明の羽」の効果が切れるのを待ちます。「光明の羽」の効果が切れたら、火ドロップを消して攻撃することで精霊龍ライトデュエル・煌牙のHPを削り始めます。チーム内のモンスターのスキルが使用可能になったら、火ドロップ変換スキルや火属性強化スキルを使って、一気に精霊龍ライトデュエル・煌牙のHPを削ることを狙います。

 今回はドロップ率アップの効果が付いていなかったこともあって、ボスの精霊龍ライトデュエル・煌牙からのタマゴのドロップはありませんでした。

 超級フロアをクリアしたら、覚醒ミネルヴァが再び助っ人に出現するのを待って、侵略級(地獄級に相当)フロアに入場します。侵略級は超級に比べて出現するモンスターのHPや攻撃力が増えていることもあって結構難しく、何度か途中でやられてしまいました。数回目のチャレンジで、ようやく7戦目のボスを倒すことができました。7戦目に出現した精霊龍ライトデュエル・煌牙を倒すとタマゴがドロップして、精霊龍ライトデュエル・煌牙をゲットすることができました。

Pdr_img0787.png

Pdr_img0788.png

 猫龍ダンジョン(光と闇のみ)に続いて、デュエルマスターズコラボのダンジョンについても、覚醒ミネルヴァの力を借りて地獄級に相当するフロアまでのクリアを達成できました。

 それから、ボスとして出現するモンスターのうち、精霊龍ライトデュエル・煌牙は確保できたので、もう一方の悪魔龍ダークマスターズ・滅角をダンジョンの終了期間までにゲットできるようにしたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする