「天樹からの贈り物」 で、紫天の果実・ぶどうドラゴンをゲット[パズドラ]

 パズドラ感謝祭が5/25に開催されますが、その一環としての記念ダンジョン「天樹からの贈り物」 が出現していたので、入場してきました。

 この「天樹からの贈り物」 は入場に必要なスタミナが30だったので、通常の記念ダンジョン(大部分は入場に必要なスタミナは10)とは違うのでは?と思い、ここはがっちり組んだチームで入場することにします。

 今回はHPと攻撃力を確保するために、カオスドラゴンナイト・ヴォイスをリーダーにした防御型ドラパを組んで入場しました。チームには回復面をカバーするために、聖獣龍・エンジェリオンを加えておきました。それから、助っ人については、バステトを選ぶことで、4コンボ以上で攻撃力がアップするようにしました。

Pdr_img0369.png

「天樹からの贈り物」に入場したところ、闇属性のフルーツドラゴンである紫天の果実・ぶどうドラゴンが出現しました。この紫天の果実・ぶどうドラゴンは毎ターン3,000程度のダメージを与える攻撃をしてくる上に、第1戦目でスキルが溜まっていない状態で遭遇するため、記念ダンジョンだと思って適当に組んだチームで臨むとやられる可能性が大きいです。

 毎ターン3,000ダメージを受けるので、回復ドロップを消しつつ、攻撃力をアップさせるために4コンボ以上を狙うようにドロップを消していきます。防御型ドラパでHPを17,000程度まで増やしておいたこともあって、聖獣龍・エンジェリオンがスキルを使えるようになるまで持ちこたえることができました。聖獣龍・エンジェリオンのスキルで確保した回復ドロップを消してHPを回復したら、再び紫天の果実・ぶどうドラゴンのHPを削っていきます。

Pdr_img0370.png

 こんな感じで再び紫天の果実・ぶどうドラゴンのHPを削っていくうちに倒すことができました。そして、ダンジョンのクリア後に紫天の果実・ぶどうドラゴンと初クリアの魔法石1個をゲットできました。

Pdr_img0371.png

 リーダースキルは、チーム内の闇属性モンスターのHPと回復力を2倍にする「紫果の恵み」になっているので、リーダーにすることによって、防御型の闇パを組めるようになります。スキルについては、光ドロップを回復ドロップに変換することに加え、HPを3,000回復する「グレープシャワー」なので、ドラパの弱点である回復面のカバーとしてチームに入れるのも良さそうです。

Pdr_img0372.png

 それから、紫天の果実・ぶどうドラゴンは身に着けられる覚醒スキルが9つと多いです。闇ダメージ軽減、闇ドロップ強化、闇属性強化、スキルブーストの4種類のスキルがそれぞれ2つづつ、加えて、操作時間延長(ドロップ操作の制限時間を1つにつき+0.5秒)が1つあります。全て覚えさせるとなればたまドラが9体も必要になるので大変ですが、9つ全ての覚醒スキルを身につけた紫天の果実・ぶどうドラゴンをチームに入れると、目に見える差が出てきそうです。今後のキャンペーンでたまドラをもらったら、紫天の果実・ぶどうドラゴンの覚醒スキル習得のために投入していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする