序盤はモンスターBOXの拡張に魔法石を投入[パズドラ]

「試練の塔」をクリアしたことで、新しいダンジョンに進めるようになりましたが、このあたりから難易度が上がってきます。出現するモンスターが強力になるのはもちろんですが、ダンジョンの最終エリア以外でも消費スタミナは5、さらにクリアに必要なバトル回数も5回と増えてます。

 敵が強くなったことに加えて、バトル回数が増えたことでクリアが難しくなり、さらに消費スタミナ量が増えたことで失敗したときのリスクが大きくなります。このことから、新しく行けるようになったダンジョンの攻略は、(属性相性も考慮した上で)十分に強そうな助っ人の力を借りられる場合に限定し、そうでない場合は、これまでにクリアしたダンジョンに通って、育成素材用のモンスターを収集しながら、少しでもチームに強いモンスターを入れられるようにランクをアップさせてました。クリア済みのダンジョンの中に一定時間消費スタミナが1/2になるところが出てきたら、集中的にそのダンジョンに足を運ぶようにします。

 これをしばらく繰り返しているうちにランクがいくつか上がり、それによってチームコストも増えてきたので、2回目のレアガチャでゲットして以来控え状態だったマシンゴーレムMK-IIをやっとチームに加えられるようになりました。☆4のモンスターということもあって、なかなか強いです(これまでに少しづつ育てていたこともありますが)。光属性なので苦手属性を持たず、幅広い属性の敵に対して安定して攻撃できるように。さらに敵の防御力を下げる「アーマーブレイク」を持っているので、ボスや防御力のある敵を相手にする場合に活躍できそうです。

 
 マシンゴーレムMK-IIをチームに入れて光属性攻撃とアーマーブレイクが使えるようになったことで、以前よりダンジョン攻略が楽になってきました(といっても、まだまだ強力な助っ人頼みであることは変わらないですが…)。このようにして、「ウルカヌ火山」~「プルトゥ渓谷」のダンジョンを何とかクリアしていきました。

 いくつかのダンジョンの「初クリア」をしたことで、魔法石をいくつか確保できました(その他にキャンペーン等でもらった分もあります)。これらの魔法石の使い道ですが、現時点ではモンスターBOXの容量が少なく、ある程度ダンジョン通いを繰り返すと満杯になってしまいます。これではとてもガチャを引くどころではないです…。

 ということで、レアガチャで強力なモンスターが出やすくなる何らかのキャンペーンに備えて魔法石を5個だけ残し、それ以外の分についてはモンスターBOXの容量拡大に投入することにしました。何とか容量を100程度までは確保したいです。魔法石をレアガチャに使うのは容量が十分に増えてからでも遅くなさそうです(その頃にはチームコストも十分に増えていて、必要コストの大きいモンスターであっても問題なくチームに加えられるようになってそうです)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする