リサイクル装置に投入できるもの

 先のアプデでリサイクル装置に投入できるものが追加されたということで、大雑把ですけれど調べてきました。

eco_img0077.JPG
eco_img0078.JPG
eco_img0079.JPG

 確かに投入できるものがアプデ前に比べて大幅に増えてます。濃縮ポーション3種類を始め、各種召喚石、メモリやCPUといった機械部品類、レグナ草やミティ草といった各種草などなど。そして、タイタ界品やドミ界品はかなりのものが投入可となってました。なお、金インスクエで拾えるものについては、魚の金のウロコのみ投入可能(10k程度で売れるので、投入するのはもったいない)となっており、それと各地のDDで拾えるディメ石については、どれも投入不可でした。

 しかしながら、今回リサイクル装置に投入可能になったものは、+生産品や修理キットなどを作るのに必要な材料になっていて安易に投入というわけにはいかないのが多いです。

 ゲージを増やすために投入に回せるものとしては、大量に集めやすい、重要な生産の材料に使わない、露店でそれほど高く売れないの3つを満たしているものになりそうです。候補としては、たましいの粉や燐粉、ナット、露店で扱わないか高く売れない庭園品(甘い樹液・ドードーの羽など)、城の材料に使わないドミ界品(シップ・アリの触角など)が考えられそうです。

 今度はそのままでは投入できないが、加工すれば投入OKになるものについて調べてみます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする