封印対策ができたので、ようやく、水曜ダンジョン「神面の間 地獄級」をノーコン![パズドラ]

 曜日ダンジョンのうち、全フロアをクリアしていないのが水曜ダンジョンを残すだけになってます。

 水曜ダンジョンの「神面の間 地獄級」は、入場と同時に99ターンもスキルを封印するスキルが飛んで来るため、スキル封印への対策が必要になります。覚醒スキル「封印耐性」をパーティー内に5つ以上入れることができれば、スキル封印を100%確実に弾けます。

水曜ダンジョン「神面の間 地獄級」をノーコンできる!攻略記事・動画[パズドラ]

 
手持ちのモンスターで「封印耐性」を5つ含むパーティーを組むために、あれこれ試したところ、リーダーをサツキ、フレンドを覚醒パンドラにした、攻撃タイプ中心(闇属性中心)パーティーになりました。

L:禍時の月龍喚士・サツキ
F:覚醒パンドラ
S:殲掌の討女神・ドゥルガー
S:月光牙の魔女・リリス
S:獄羅苦狂魔皇・ベルゼブブ
S:紅蓮華の女傑・エキドナ

 封印耐性を5つ確保したパーティーなので、スキル封印される心配がなくなります。

【スマホに安心。タブレットに満足。信頼のバッテリーをお探しなら】

神面の間 第1戦
Pdr_img1479.png

 進化の赤仮面、進化の青仮面、進化の緑仮面、そして、進化の黄仮面/進化の紫仮面のどちらかが出現します。戦闘開始と同時に、進化の赤仮面がスキル封印をしてきますが、今回のパーティーであれば確実に弾けます。

 盤面に闇ドロップが不足していたので、最初のターンは盤面を整理して、新たに闇ドロップが補充されるようにします(何とか持ちこたえました)。そして、次のターンで闇ドロップをできるだけ長く繋げて消すことで、仮面4体全部倒します。

神面の間 第2戦
Pdr_img1480.png

 朱色の鬼神面、蒼色の鬼神面、碧色の鬼神面、そして、黄金の鬼神面/紫色の鬼神面のどちらかが出現します。

 
 これらの鬼仮面は、行動が4ターン周期(初回はばらつきあり)あることに加え、初めてターンが回った時は、「気合溜め」で攻撃力を2倍にするスキルを使うので、だいぶターンに余裕があります。

 これらの鬼仮面は、高防御でHPが極小なので、手数勝負で削っていきます(可能な限り、2WAYや全体攻撃を狙います)。残り1体まで減らし、かつ、その1体のHPを次の攻撃で削りきれる状態にしたら、鬼仮面が攻撃してくる2回目のターンが回る直前まで、スキル溜めを行います。

神面の間 第3戦
Pdr_img1481.png

 神化の紅面、神化の蒼面、神化の碧面、そして、神化の金面/神化の黒面のどちらかが出現します。

 これらの神化の○面が攻撃してくるまで、ターンに多少の余裕がありますが、このパーティーの総HPで、これらの神化の○面の攻撃を受けると1発で倒されてしまうので、ターンが回るまでに全部倒すようにします。第2戦と同様に、手数勝負で削ります(可能であれば、2WAYや全体攻撃を狙っていきます)。

神面の間 第4戦
Pdr_img1482.png

 進化の赤仮面2体、神秘の仮面が出現します。ここでもスキル封印が飛んできますが、封印耐性を5個確保しているので、全く影響はありません。

 ここは、リリスの毒スキルを使って、3体とも1発で倒して、次に進みます。

神面の間 第5戦
Pdr_img1483.png

 水曜ダンジョン「神面の間」のボスである、古代の蒼神面、古代の碧神面が出現します。先制で、古代の蒼神面は、こちらのHPを半分にするスキルを、古代の碧神面は、状態異常を999ターン無効化するスキルを使ってきます。

 まずは、エキドナの威嚇スキルを使って、 古代の蒼神面のターンを3ターン先送りしておきます。それから、持ちこたえながら、古代の碧神面のHPを手数勝負で削っていきます。古代の蒼神面が攻撃してくる直前になったら、闇ドロップ変換スキル、闇ドロップ強化スキルを使用してから、闇ドロップの4個消し、8個消しを含むコンボを作って攻撃します。この攻撃で、古代の蒼神面、古代の碧神面の両方とも倒すことができました。

 これで、水曜ダンジョン「神面の間」についても、ノーコンクリアとなりました。
Pdr_img1484.png

 ようやく、全ての曜日ダンジョンについて、全部のフロアのノーコンクリアを達成できました。全部の曜日ダンジョンについて、一番難易度の高いフロアをノーコンできるようになったことで、今後はレア進化素材(宝玉を除く)を自力で集められます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする