9つの覚醒スキルでトップ・ドロイドラゴンがパワーアップ [パズドラ]

 私にとってチームから外せないモンスターといえば、敵モンスターの攻撃を先送りするスキルを持つエキドナと、敵モンスターの防御力を1ターン限定で0にするトップ・ドロイドラゴンになっています。この2種類のモンスターがチームに入っていて、スキルが使用可能になっているかどうかによって、ダンジョン攻略の難易度が大きく左右されることがよくありました。

 チームから外せないモンスターになっているトップ・ドロイドラゴンですが、Android版リリース2周年記念によって、新しく覚醒スキルを身に付けられるようになりました。しかも、身に付けられる覚醒スキルの数は9つもあります。

 トップ・ドロイドラゴンが身に付けられる覚醒スキルは、「毒耐性」、「暗闇耐性」、「お邪魔耐性」がそれぞれ3つづつになってます。これらの覚醒スキルを全て身に付けたトップ・ドロイドラゴンを連れていれば、毒と暗闇とお邪魔攻撃の影響を受けにくくなることから、敵モンスターが頻繁にこちらを状態異常にするスキルを多用してくるテクニカルダンジョンなどで戦いやすくなりそうです。

 いきなり9つ全ては無理なので、GooglePlay版リリース2周年記念でもらったパズドロイドを進化させた2体目のトップ・ドロイドラゴンと、たまドラ4体を使って、まず5つ分の覚醒スキルを身に付けさせました。残り4つの覚醒スキルについては、たまドラの都合が付いたら身に付けさせることにします。なお、トップ・ドロイドラゴンのスキル「ググる」については、スキルLvがもともと最大になっていることから、2体目以降のトップ・ドロイドラゴンを合成しても、これ以上スキルLvを上げてスキルが使用可能になるまでのターン数を短縮することはできないです。

Pdr_img0227.png

Pdr_img0228.png

 敵の防御力を0にするスキルに加えて、9つの覚醒スキルによってチームが状態異常にやられにくくできることから、トップ・ドロイドラゴンはこれまで以上にチームから外せないモンスターになりそうです。トップ・ドロイドラゴンはドラゴンタイプに該当するので、ドラパを編成する場合は絶対に入れておきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする