釣りの宝箱(Light)の開封結果(2015年1月)。除夜の鐘や巴の眼帯が出ました

 今月末のアプデで釣りの宝箱(Light)から出るアイテムのラインナップが変更されるので、その前に釣り上げた釣りの宝箱(Light)のうち1,000個分を開封しました。余った分は次回に繰り越して、2月イベントで釣り上げた分と合わせて開封することにします。

 1,000個分の釣りの宝箱(Light)を開封した結果、アイテムの出現状況は次のようになりました。

 
ダイヤモンド 36回(3.6%)
魅惑の高級釣竿 12回(1.2%)
業物の高級釣竿 18回(1.8%)
軍用携帯ヒールポーション(1~10個) 77回(7.7%) 410個
軍用携帯マジックポーション(1~10個) 97回(9.7%) 541個
軍用携帯スタミナポーション(1~10個) 85回(8.5%) 448個
火属性強化の結晶 23回(2.3%)
水属性強化の結晶 18回(1.8%)
土属性強化の結晶 36回(3.6%)
風属性強化の結晶 22回(2.2%)
光属性強化の結晶 29回(2.9%)
闇属性強化の結晶 24回(2.4%)
力の結晶30回(3.0%)
いのちの結晶 23回(2.3%)
魔力の結晶 22回(2.2%)
クリティカルの結晶 27回(2.7%)
想いの大結晶 15回(1.5%)
想いの真結晶 19回(1.9%)
デムスライトの破片(2~30個)47回(4.7%) 865個
大マテリアル 25回(2.5%)
ハイマテリアル(1~3個) 69回(6.9%) 144個
みなぎる体力 11回(1.1%)
みなぎる魔力 8回(0.8%)
みなぎる気力 10回(1.0%)
フライの箱(100個) 20回(2.0%)
ワームの箱(100個) 23回(2.3%)
レアーの箱(100個) 21回(2.1%)
オリハルコンの棒45回(4.5%)
おやつH1~D10(信1.8)4時間(1~3個) 27回(2.7%) 50個
おやつE1~A10(信1.8)4時間 31回(3.1%)
おやつD1~S10(信1.8)4時間 30回(3.0%)
ワープできーる鍵E 6回(0.6%)
でかねこみみ 2回(0.2%)
和風の衝立 2回(0.2%)
ニンジン凧 2回(0.2%)
巴の眼帯 6回(0.6%)
除夜の鐘 2回(0.2%)



 1回出現につき1個入手のアイテムが多いですが、中には1回の出現で複数個入手できるアイテムもあります。そのようなアイテムは入手できる個数の幅も記載しています。

 開封結果をざっと見たところ、軍用ポーション3種類の出現率が飛びぬけてます。3種類合計で25.9%なので、4回開封すると1回は軍用ポーションのどれかが出る計算になります。また、強化結晶類も個々の種類別で見ると少ない感じですが、合計すると強化結晶は10.2%、属性強化結晶は15.2%であり、強化結晶類を全部合わせると25.2%となり、こちらも4回開封したうち1回は強化結晶類のいずれかが出ていたことになります。

 釣りの宝箱(Light)を1,000個開封したうち、出現した1月のおすすめラインナップアイテムは、でかねこみみ2回、和風の衝立2回、ニンジン凧2回、巴の眼帯6回、除夜の鐘2回の合計で14回でした。新春・振袖ワンピース♀は残念ながら出現しなかったです。1,000個中おすすめラインナップアイテムが合計で14個出現していることから、おすすめラインナップアイテムの出現率は合計で1.0~2.0%程度だと思われます。サンプルが少ないので何ともいえないですが。

 デムスライトの破片、オリハルコンの棒、ダイヤモンドが釣りの宝箱(Light)から結構出ました。これらのアイテムは飛空城を組み立てるのに必要であり、今回出現した分は、デムスライトの破片は14回分、オリハルコンの棒は4回分(オリハルコンへ加工する必要あり)、ダイヤモンドは9回分になります。

 デムスライトの破片、オリハルコン、ダイヤモンドをmobを倒すなどして普通に集めるとなれば、ドロップ率が低いこともあってかなり大変ですが、釣りの宝箱(Light)からこれらのアイテムが頻繁に出ることから、これから飛空城を組み立てようとする方にとっては嬉しい一方で、飛空城の実装当事に混雑が激しい中でこれらの材料を集めてはスナブに失敗されることを繰り返した方々にとっては、あの努力は一体何だったんだ…となりそうです。

 釣りの宝箱(Light)から、飛空城のエネルギーになる大マテリアル25個、ハイマテリアル144個が出ています。大マテリアルは1個でエネルギー1,000P分、ハイマテリアルは1個で300P分になるので、今回出た分の合計は68,200Pとなり、レベル1の飛空城であれば3.6週分維持できることになります。釣りの宝箱(Light)1個あたりにすると得られるエネルギーは68.2Pになるので、レベル1の飛空城を4週分維持するのに必要なエネルギー(75,600P)を確保するとなれば、釣りの宝箱を1108個釣り上げる必要がある計算になることから、釣り放置だけで飛空庭を維持するとなればもう少しといたっところです。

 それから、かつて課金アイテムだった釣竿(魅惑の高級釣竿、業物の高級釣竿)が合わせて30本出ています。これらの釣竿はスタック(1つのアイテム枠に複数詰め込む)できず、溜め込んでいても倉庫を圧迫するだけなので、次回の釣り放置からはケチらずに思い切って使っていこうと思います。

 15日程度釣り放置を続けただけで、これだけのアイテムを確保できています。もし1年間に渡ってECOから離れているときは釣り放置にすることを続けていたら、1年後には手持ちのゲーム内資産について無視できないくらいに大きな差が出てきそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする