長かった経験値アップ期間が終わって

※2012/04頃の出来事です

 リサイクル装置による効果と春の祭典のキャンペーンで、1月半も続いた経験値アップ期間。

 この経験値アップ期間により、さらたんの3次110達成やノビの110転生など、かなりのキャラを成長させることができました。DEM以外のキャラは全て転生済みになり(しかもジョーカー以外はJOBカンスト)、DEMについては110リミテチップをゲットできました。

 経験値アップ期間は狩場の混雑が激しく、特に終盤狩場である氷結・サウスDDの混雑はハンパでなかったです。普段はガラガラに近い早朝でも人がまばらだったり、昼過ぎから混み始めて狩るのが難しくなってきます。

 この経験値アップ期間を何とか生かすために、腹を決めてPDをかなり買い込んで投入しました。ちょうどWebマネーからチャージすれば景品が当たるキャンペーンもやっていたし。そしてPD使う際には、もてもてタイニーからもらったふえーるも一緒に組み合わせることで一気に育てました。

 氷結・サウスDDが使えると違います。3次100以降の必要経験値が転生前の1.5~2倍になったにもかかわらず、すいすいゲージが増えて、1日に1つはLvが上がってました。調子が良いときは2つもw。
 このような成長速度は昨年転生前キャラだけで110めざしていたときには考えられなかったです。当時もすでに氷結・サウスDDは実装されてましたが、個人が転生前キャラだけで狩るには手に負える場所ではなかったです。個人でも狩れるような庭園4やノーザンDDに通い、1時間あたり3~5%の狩りの地道に繰り返してました。あの頃の大変さは今でも忘れられないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする