アトランダムタワー4の攻略が完了。帝国ジュダが大活躍![白猫プロジェクト]

 2017/10/23~2017/11/15の期間に、制限時間内に塔の最上階まで到達してボスを倒す「アトランダムタワー」イベントの第4弾が開催されます。

「アトランダムタワー4〜双獣の魔塔〜」開催!

 今回開催される「アトランダムタワー4〜双獣の魔塔〜」では、☆4石版「双獣の石板」と、その石版を育てるための専用ルーン(クジャタのルーン、ウェンディゴのルーン、氷炎のルーン)をゲットできます。なお、この「アトランダワー4」でゲットできる「双獣の石板」は、キャラクターに装備させる際に、石版枠を2枠使用します。

「アトランダムタワー4〜双獣の魔塔〜」は、各クエストごとに参加できるキャラクターの職、タイプが指定されています。クエストごとに指定された職、タイプのキャラクターが揃っているかどうかで、難易度が大きく左右されます。

「アトランダムタワー4〜双獣の魔塔〜」には、最上階のボスや道中にクジャタ、もしくは、ウェンディゴが出現します。クジャタ、ウェンディゴは両者ともに、出現と同時にスキル封印&SP-100&しばらくSPを回復できなくするスキルを使ってきます。これらのスキルは、先にアクションスキルを使うことで回避できるので、クジャタ、もしくは、ウェンディゴが出現したら、急いで何らかのアクションスキルを使って、スキル攻撃の回避を狙います。

アトランダムタワー4〜双獣の魔塔〜 炎獄の塔
「アトランダムタワー4〜双獣の魔塔〜」の攻略は、まず「炎獄の塔」から開始となります。

 最初から選択可能な「ビギナークラス」は、フロアが6層、敵のレベルが120、頂上のボスはクジャタ1体です。使用可能な職が、「剣・杖・双・変・大剣」なので、双である帝国ジュダが使えます。帝国ジュダ1キャラだけで、余裕で頂上のボスまで倒してクリア。

 ビギナークラスをクリア(頂上までクリアできなくても、2F以上到達でOK)すると、「レギュラークラス」が解放されます。レギュラークラスは、フロアが6層、出現する敵のレベル150、頂上のボスはクジャタ2体です。

 レギュラークラスで使用できる職は、「拳・斧・槍・弓・竜」 なので、拳であるサマー版お姉ちゃん(エスメラルダ)を使います。3Fに出現するまんまるジャガーは、拳の攻撃が通りにくいので倒すのに時間を要したものの、それ以外は特に問題なし。サマー版お姉ちゃん1キャラだけで、余裕で頂上のボスを倒してクリア。

お姉ちゃんで、炎獣の塔(レギュラー)を攻略。

 レギュラークラスをクリアすると、炎獄の塔最後のクエストである「プロクラス」が解放されます。プロクラスは、フロアが7層、出現する敵のレベルが150~230、頂上のボスはクジャタ3体です。

 プロクラスは、「ヒーロータイプ」(配布キャラ)縛りになってます。配布キャラの中でも強そうな、シズ、セオリ、ウィズでパーティーを組みます。シズとセオリで、アクションスキル連発。HPが減ったらウィズを出して回復。このようにして、何とか頂上のボスを倒してクリアできました。

アトランダムタワー4〜双獣の魔塔〜 凍結の塔
「炎獄の塔」をプロクラスまで全てクリアすると、2番目の塔である「凍結の塔」に進めるようになります。「凍結の塔」についても、「炎獄の塔」と同様に、ビギナークラスからスタートします。

「凍結の塔」ビギナークラスは、フロアが6層、敵のレベルが120、頂上のボスはウェンディゴ1体です。「拳・斧・槍・弓・竜」 の職が使用可能なので、竜である茶熊ツキミを使います。「真・月の影勝」の「おもちつき」で、常に状態異常耐性を付けるようにして戦います。茶熊ツキミ1キャラだけで、余裕で頂上のボスを倒してクリア。

 ビギナークラスをクリアすると選択可能になるレギュラークラスは、フロアが6層、敵のレベルが150、頂上のボスはウェンディゴ2体です。「剣・杖・双・変・大剣」の職が使用可能なので、双である帝国ジュダを使います。帝国ジュダ1キャラで、余裕で頂上のボスを倒してクリア。

帝国ジュダで、凍結の塔(レギュラー)を攻略。

 レギュラークラスをクリアすると解放されるプロクラス。フロアが8層、出現する敵のレベルが150~230、頂上のボスは、ウェンディゴ3体です。

 プロクラスは、「炎獄の塔」と同様に、「凍結の塔」についても、「ヒーロタイプ」(配布キャラ)限定になってます。炎獣の塔(プロクラス)と同じパーティー構成(シズ、セオリ、ウィズ)で、頂上まで到達し、ボスを倒してクリア。

 その後、セオリ1キャラだけで、「凍結の塔」(プロクラス)を試したところ、どうにか頂上のボスを倒してクリアできました。セオリ1キャラで凍結の塔(プロクラス)を攻略している動画です。


  
アトランダムタワー4〜双獣の魔塔〜 双獣の塔
 炎獄の塔、凍結の塔のクエストを全てクリアすると、3つ目の塔である「双獣の塔」に進めるようになります。「双獣の塔」は、初期SPが30からスタート、SP回復量が半分という制限が付いています。

  双獣の塔のビギナークラスは、フロアが8層、出現する敵のレベルが270、頂上のボスは、クジャタ2体、ウェンディゴ2体です。

 ビギナークラスで使用可能なキャラクターは、「アタッカー、ディフェンス、テクニカル」タイプになってます。手持ちキャラクターを確認したところ、茶熊シャルロット、茶熊ゲオルグ、茶熊エクセリアが強そうだったので、この3キャラでパーティーを組みました。

 SPがほとんど無い状態からのスタート&SPの回復率が半減なので、かなりきついです。各フロアの戦闘で手間取ってしまい、5階到達時点で時間切れになってしまいました。

 頂上まで到達できなかったものの、2階以上のフロアに到達できたことで、一応はクリア扱いになり、次のレギュラークラスに進めるようになりました。

 レギュラークラスは、フロアが8層、出現する敵のレベルが300、頂上のボスは、クジャタ2体、ウェンディゴ2体です。

レギュラークラスで使用可能なキャラクターは、「バランス、スキル、サポート」です。帝国ジュダは、スキルタイプなので、レギュラークラスで使えます。帝国ジュダ1キャラで試したところ、性能がぶっ壊れていることもあって、アッサリと頂上までクリア。

帝国ジュダ1キャラで、双獣の塔(レギュラー)を攻略する動画。

 レギュラークラスをクリアしたことで、最後のプロクラスが解放。フロアが8層、出現する敵のレベルが330、頂上のボスは、クジャタ2体、ウェンディゴ2体です。

 プロクラスは、火属性と水属性のモンスターが出現する一方、キャラクターの制限は無し。火属性と水属性のモンスターに対応できるように、火に対して有利な水属性のキャラクター、水に対して有利な雷属性のキャラクターを入れます。水属性であるサマー版お姉ちゃん(エスメラルダ)と、雷属性である帝国ジュダのパーティーで試しました。

 火属性モンスターは、お姉ちゃんで戦い、水属性その他については帝国ジュダで戦います。敵のレベルが高いこともあって、多少はきつかったですが、何とか頂上のボスまで倒してクリアできました。

 帝国ジュダとサマー版お姉ちゃんのパーティーで、双獣の塔(プロ)を攻略する動画。

 双獣の塔のプロクラスをクリアしたことで、「アトランダムタワー4」のクエストは一通りクリアしたことになります。次は、「双獣の石版」を育てるための専用ルーン(クジャタのルーン、ウェンディゴのルーン、氷炎のルーン)集めです。

 専用ルーン集めは、クリアしやすかった双獣の塔のレギュラークラスを周回します。ルーン2倍の巻物や3倍書も思い切って投入。周回を繰り返したことで、双獣の石版を最大まで上げるのに必要な数の専用ルーン(クジャタのルーン×120、ウェンディゴのルーン×120、氷炎のルーン×240)を確保できました。

 専用ルーンが揃ったので、双獣の石版のレベルを上げようとしたところ、通常のルーンが不足していました。これでは、石版のレベルを上げる前に、通常ルーンを集めに行く必要があります。

アトランダムタワー4の専用ルーンは確保できたものの、通常ルーンが不足。

 必要な専用ルーンが確保できたので、「アトランダムタワー4〜双獣の魔塔〜」については、とりあえず完了です。双獣の石版のレベル上げに必要な通常ルーンについては、余裕があるときにでも集めることにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする