「帝国戦旗」で潜入クエストが登場。ジュダは、皇帝陛下の013。[白猫プロジェクト]

 白猫プロジェクトでは、10/13~11/6の期間、「帝国戦旗」のイベントクエストが開催されてます。

「帝国戦旗」タイトル

 白猫プロジェクトの世界には、連邦と帝国の2大勢力が存在しています。今回の「帝国戦旗」は、2大勢力の片方の帝国を舞台にした話になってます。

「帝国戦旗」のイベントクエストで、帝国についての概要が語られるとともに、帝国のトップである皇帝や、帝国の実権を握っている元老院などが、初めてストーリー上に姿を現します。

皇帝陛下とジュダ。
帝国元老院。

 今回の「帝国戦旗」のイベントクエストは、皇帝陛下の側近であるジュダ(以前開催された「ソウルオブナイツ」にも登場)と、元老院直属の特務機関「狩猟戦旗」のメンバー(アイシャ、キリエ、ニナ)が手を結んで、帝国を脅かす謎の秘密組織「レヴナント」の陰謀を探るという、スパイモノの話になってます。

狩猟戦旗のキリエ。

 皇帝陛下の命を受けて、レブナントを探るジュダは、さしずめ「皇帝陛下の013」(ジュダは第13軍団所属なので)といったところだろう。

狩猟戦旗のアイシャとニナが、ジュダについて解説。

 なお、「帝国戦旗」の主要キャラクターのうち、ジュダとアイシャについては、期間限定のキャラガチャから出現します。

「帝国戦旗」のクエストには、「潜入クエスト」が初めて登場します。この「潜入クエスト」は、敵を倒していく通常のクエストと異なり、敵に見つからないように注意しながら、ゴールを目指していく内容のクエストです。

潜入クエスト。

「潜入クエスト」で、警備兵などの視線内に入ってしまうと、増援を呼ばれるとともに、騒がれてSAFETYゲージが上昇を始めます。このSAFETYゲージが満タンになると、クエスト失敗になります。騒いでいる敵を全て倒すか、画面を切り替えることで、SAFETYゲージの上昇を止めることができます。

 警備兵は、倒せることは倒せますが、異常に固いです。壊れ性能のキャラクターでもない限り、下手に戦うと、あっという間にSAFETYゲージが上昇してしまいます。このため、警備兵に見つかったら、急いで画面を切り替えたほうが得策です。

 異常に固い警備兵ですが、狙撃することによって、一発で倒すことができます。しかしながら、狙撃で使える弾は5発しかないので、多用はできないです。警備が厳しくてなかなか先に進めない場合に、狙撃によって警備兵を倒し、少しでも警備を緩くして先に進みやすくします。

狙撃で警備兵を倒す。

 この「帝国戦旗」の潜入クエストですが、最初のうちはなかなかクリアできなかったですが、何度もチャレンジしているうちに、警備兵の動きのパターンなどを把握できるようになり、スムーズにクリアできるようになりました。

 それから、「帝国戦旗」には、本編のクエストの他に、「ミッション」のクエストがあります。このミッションのクエストには、金貨を集めることができる通常のクエストと、武器ルーンを入手できる潜入クエストがあります。ミッション内のクエストで集めた金貨は、配布建物である「帝国オペラ座」のLv上げに使います。「帝国オペラ座」を最大まで上げるのに、必要な金貨は600枚です。

ミッションで金貨をゲット。

 ミッション内の金貨を入手できるクエストは、初期状態ではLv1しか選べないですが、「帝国戦旗」の本編の話を進めていくことで、Lv2、Lv3のクエストが解放されます。Lvが上のクエストほど、難易度が上がりますが、1回クリアでもらえる金貨の数も増えます(Lv1…3個、Lv2…6個、Lv3…12個)。

 ミッション内のLv2、Lv3クエストを解放するためにも、まずは「帝国戦旗」本編のクエストを進めていきます。金貨集めは、Lv3のクエストが解放されてから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする